« 素直な言葉 | トップページ | ギアをチェンジする »

2010年6月 6日 (日)

社長から店長へ

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


最近、「大久保恒夫」さんの、CDセミナーを車で聞きながら出社している。

 イトーヨーカドーに入社後、間も無く、「業務改革委員会」のメンバーに抜擢され、
 創業者の伊藤雅俊氏や、現代表の鈴木敏文氏らの薫陶を受けた彼は、小売の
 基本や、イトーヨーカドーイズムを体に刷り込ませていく。

 私もそうだが、学生を卒業し入社した企業での10年間とは、企業人としての
 基本の全てだ。

 そこで学んだ、「仕事観」や「人生観」が、その後の人生の方向性を決める。
 だから、素性の良い企業への就職は、大切な人生のスタートとなる。

  素性の良い企業とは、大企業が全てでは無い。
  そこには、偶然が大いに寄与するが、それもその人の人生なのだろう。

 そして、大久保さんは、そこで身に付けた
 
  「基本の徹底」と「変化への対応」を、体に刷り込ませ、仕事の本質を学んで
  いく。

 更には、そこに安住することなく、自らの可能性を求めて、独立する。
 その時の場面を、彼は、こう言っている。

  「自分に一番リスクの少ない生き方とは、どこでも通用する実力を身に付けるこ
  と。」

  「イトーヨーカドーで評価され、ある地位に就いていても、たまたまその企業で
  評価されているに過ぎない。それはリスクが大きいと言う事。だから、本当に
  リスクの少ない生き方とは、外部に出て、どこでも通用する実力をつける事が、
  一番リスクの少ない生き方だと思った。」

 その状況で、そう考え、そう行動する。

  そういう人生を、自分の意志で歩めるところに、彼の凄さが伝わってくる。

 また、こうも言っている。

  「小売には、ある柔らかさがある。それは、店舗が挑戦して、単品量販して失敗
  しても、せいぜい、一店舗の一単品の損失で済んでしまう。だからいろいろな事
  に、従業員一人一人が挑戦できる。これがメーカーだと、一年間の企画を作り、
  生産して失敗したら、取り返しがつかなくなる。そんなところにも、小売の仕事
  の面白さがある。」

 まったく、その通りだと思う。

  小売の人材とは、そうやって、「単品量販」に挑戦しながら成長していく。
  そして、小売の本質が、そこに集約されていると言っても過言では無いのだ。

 簡単に「単品量販」と言っても、その事を追求していくと、いろいろな本質に
 ぶつかる。

 その事を一つ一つ潰していくことで、マネジメントや商品、顧客に近づき、磨かれ
 ていく。

 そして、彼は、言う。

  「今度は、店長をやってみたいと思う。」

 “えっ、「社長」なのに、「店長」をやりたいって?”

 彼には、世間の常識は通用しないらしい。

  あるのは、小売を追求する「探究心」と「挑戦心」だけなのだろう。
  そんな組織で仕事ができる、「成城石井」の従業員の方々が羨ましい。


 

|

« 素直な言葉 | トップページ | ギアをチェンジする »

自己啓発」カテゴリの記事

コメント

けんたさん、コメントありがとうございます。
全ての人は、現場から育っていくのですが、立場が変わっても現場主義を貫き通せる人は少ないのでしょうね。
現場が幸せになれるよう努力する事が、現場主義なのかな?。

投稿: てっちゃん | 2010年6月 8日 (火) 12時40分

おはようございます

わたしも何十回と聞いたCDです

大久保さんのように

いつでも現場主義でありたいと思っています

今抱えている悩みもまさにその点です

投稿: けんた | 2010年6月 7日 (月) 06時35分

通りすがりさん、コメントありがとうございます。
彼のように、生涯現場主義を貫き通したいものですね。
そして、いつでも「声」をかけてくださいね。
間違っても、後ろから刺す事の無いように。

投稿: てっちゃん | 2010年6月 6日 (日) 22時59分

てっちゃん先生、お仕事お疲れ様です

商売人はいつまでたっても商売人なんですね

全店舗の数値を総括するより、やっぱり現場にたって商品を動かせる喜びは幸せにも感じる事でしょうね

美味しい物を知る者は、それを人に伝えたくなる

単品拡販の原点だと思います

私も一部門責任者として美味しい食材を美味しい提案でお客様に提供出来るよう精進していきたいです

今度、てっちゃん先生が私の勤務店舗へMRの際は、遠慮なくお声をかけさせていただきます(笑)

いつも、勉強させていただいてありがとうございます!

投稿: 通りすがり | 2010年6月 6日 (日) 00時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 社長から店長へ:

« 素直な言葉 | トップページ | ギアをチェンジする »