« ワンストップショッピングの進化 | トップページ | ピザの美味しさ »

2010年6月12日 (土)

競合店長の行動

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


最近、競合店の売場の雰囲気が変わってきている。

 明らかに、以前と比べると、雰囲気が明るくなったようだ。
 どこが、どう、という具体的な部分はないのだが。

 入口に入ると、カセットが鳴っている。
 おそらく、店長の声だろう。
 青果のお買い得商品の案内だ。

 正面を入った、青果の特設売場も、迫力が出てきた。
 店内の見通しも良くなった。

 店長主導の食品の特設コーナーも、変化が出てきている。
 イベント毎の、商品の入替えも頻繁に行っているようだ。

 以前のブログで、「競合店長の来店」を記した。
 http://tetu-syoubai.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-bd42.html

 それ以来、お互いの店舗を行き来しながらの付き合いだ。
 ゴールデンウィークや、母の日の売場等は、“しっかりつくっているなぁ~”
 と感じていた。

  この店舗が初めての店長職であり、当初は不慣れな部分があり、思うような
  動きが出来なかったのだろうが、いよいよ、本領発揮といったところか。

 新任の店長時代は、なかなか自分のポジションが見えず、売場の展開も
 的を得なかったり、やり過ぎたりするものだが、その部分が、その店長の
 個性であり、そこに考えが集約されているものだ。

 そんな眼で見ていくと、なかなかどうして、「イベントを強化しよう」という意欲が
 見えてくる。

  “積極的に、母の日を仕掛けているなぁ~”

 母の日の売場などは、そんな思いで見ていた。
 
  競合店の店長を会話し、売場を見ると、店長の考え方の優先順位が見えて
  くる。

  定番優先なのか、イベント優先なのか、
  生鮮優先なのか、グロサリー優先なのか、
  マネジメント優先なのか、販売優先なのか、
  売上優先なのか、粗利優先なのか、

  その他諸々が、売場に素直に反映されるものだ。
  そして、企業によって、その優先順位がある程度固まるのも当然の事だ。

  それでも、その企業にあって、こんな売場を作るんだぁ~と感動する場面
  に出くわすと、安心する。

   “店長、がんばってるじゃん”

  その売場が、店長主導なのか、チーフ主導なのかは分からないが、
  ついつい、応援したくなってくるものだ。

|

« ワンストップショッピングの進化 | トップページ | ピザの美味しさ »

店長の仕事」カテゴリの記事

コメント

通りすがりさん、コメントありがとうございます。
部下の知恵を引き出し、行動を引き出す。
店長の最大の能力であり、醍醐味ですね。

投稿: てっちゃん | 2010年6月13日 (日) 07時15分

私もおいて行かれないようにがんばらないとです(笑)

みんなで力を合わせれば

知恵を出し合えば

それをまとめる器が自分の強さなのでしょうか

投稿: 通りすがり | 2010年6月12日 (土) 23時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/48389984

この記事へのトラックバック一覧です: 競合店長の行動:

« ワンストップショッピングの進化 | トップページ | ピザの美味しさ »