« 共通の「言葉」 | トップページ | 「売場写真」の取り方 »

2010年5月 7日 (金)

食べ方が変われば「新商品」

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


最近、惣菜の新商品がラッシュだ。

 新年度なのか、春だからなのか、バイヤーが変わったからなのか。
 それでも、新商品が出てくる、という事は良い事だ。

 その、新商品だが、まったくの新しい食材を使った「新商品」というのは、
 ほとんど無い。

 ほとんどの「新商品」は、従来からの食材の「味付け」を変えたり、「食べ方」
 を変えたり、「他店」にあって、「当店」に無かった食材だったり。

 お惣菜や加工食品ですら、そう言う新商品がどんどん開発?され、「新商品」
 と称して、我々の目の前に出現してくる。

 そう考えると、「青果」「鮮魚」「精肉」の生鮮3部門の商材も、まだまだ「食べ方」
 の提案によっては、需要を喚起させることが出来る部門であると言える。

  同じマンゴーでも、従来のただ一個パックを陳列して販売する単品量販から、
  半分にスライス(マンゴーだから3枚卸しか)して、中身を見せての販売。

 それだけでも、新しい感覚でお客様は捉えてくれる。

  更にそのマンゴーに、かのこが入り、かわいらしいつまようじが刺されていたら
  、間違いなく、お客様はマンゴーカットの新商品として、従来のマンゴーとは違う
  感度でその商品を見てくれるだろう。

 鮮度的には、当日売切りのリスクが伴ってくるが。

  しかし、売上を伸ばしていくお店や担当者は、そのリスクを冒してでも、
  お客様への新しい提案として、手間をかけて、リスクを取って、どんどん
  新商品への飽くなき追求をして、単品量販にチャレンジしていくものだ。

 そして、そのチャレンジ精神が、自らに緊張感をもたらし、売切る「知恵」と
 「行動」を揺り動かし、実績へつながっていくのである。

  更に言うと、その上司の仕事に対する「姿勢」が、最大の教育であり、部下は
  上司のその姿を一番欲しているのだ。

 部下は、マンゴーの売り方だけを学ぶのではなく、マンゴーの売り方を通して、
 上司の考え方や行動、更にはそれらすべてを同胞して、上司の「呼吸の仕方」
 を体感していくのである。

  言わば、「生き方」だ。

 話は横にそれてしまったが、同じ単品でも、新たな提案で「新商品」。

 今までも、過去に同じ提案をしてきた事実があるのかもしてれないが、それでも、
 お酒の「ハイボール」が売れているのは、遠い昔に、団塊の世代がやんちゃな
 時代に、仲間と安くて酔える「ハイボール」を痛飲しながら激論を交わした遠い
 思い出があるからこそ、リバイバルとして登場してくるのである。

  「安い食材」で、「簡単に作れて」、更に「健康に良い」

 となれば、新たな提案を積極的に実施して、新商品としてオリジナル提案すれば
 良いのだが、逆に言うと、メディアからの新商品の情報を目ざとくアンテナを張っ
 て、タイムリーに提案していくだけでも、大きなチャンスが現われてくる。

  新たな食材で「新商品」。

 それを求めるより、従来の食材で「新しい食べ方」。
 パートさんの知恵を活かしながら、どんどん挑戦できる環境はまだまだ存在する。





 

  

|

« 共通の「言葉」 | トップページ | 「売場写真」の取り方 »

商売」カテゴリの記事

コメント

こんにちは・・・

今日は、久しぶりの休みで、ゆっくりとブログの更新をしています。

てっちゃんのブログを読んでいると、そうなんだよなと納得させられる事が多いですよ。

このブログのテーマもうんうんと納得しています。
ほんまにスーパーマーケットの仕事が好きなんだなと感じます。

投稿: ふるた | 2010年5月 8日 (土) 16時54分

私もスーパー従業員さん、コメントありがとうございます。
言葉の使い方(かのこ)が悪く、わかりずらい表現でしたね。すみませんでした。
半分(3枚卸し)に切った「マンゴー」の身の方に、縦と横に約1センチから1.5センチ間隔で包丁で切れ目を入れて、マンゴーのパンフレットなどに良く出てくる食べ方の提案の事です。
サンプルなどでは良く出していたのですが、販売する商品として、母の日には、国産マンゴーを調理販売してみようかと思っています。
今後とも、よろしくお願いいたします。

投稿: てっちゃん | 2010年5月 7日 (金) 18時24分

いつも楽しく拝見させてもらってます。参考になることばかりで勉強させてもらってます。マンゴーの切り方(見せ方)のかのこが入るとありますが、どのようなカットのことでしょうか?勉強不足で住みませんが、教えていただけないでしょうか。

投稿: 私もスーパー従業員 | 2010年5月 7日 (金) 17時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/48197116

この記事へのトラックバック一覧です: 食べ方が変われば「新商品」:

« 共通の「言葉」 | トップページ | 「売場写真」の取り方 »