« 地域一番を目指して | トップページ | ドリップコーヒー »

2010年4月17日 (土)

夏タイヤの購入

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


けんたさんの「ブログ」では、東北北部はまだまだ冬の様相だが、
 北関東の私は、遅ればせながら、冬タイヤ(スタッドレス)の交換を決意した。

 今年の春は、意外と遠かった(まだ来ていないのかも知れないが)。
 3月には、いい加減「ぽかぽか陽気」が増して来て、冬タイヤの交換を決意せざる
 を得ない気候が訪れるのだが、ことしに関しては、「またいつ雪が降るのか?」と
 の低温が続いたため、ようやく最近になって「交換するか」の意識になったのだ。

 しかし、昨年まで履いていた夏タイヤは、溝の残がほぼゼロ状態。

  “夏タイヤを購入するか” 

  “しかし、また失費がふえるなぁ~”

 新品を正式に、カーショップやガソリンスタンドで購入すれば、4本で約10万前後
 を見なければならない。

  “ネットで探してみるか”

 もっとも、現在の「マイカー」も、ネットで購入したものであり、
 ネット購入に対しての「拒否感」は無い。

 個人対個人でのネット購入にはなると、リスクも高まるのだろうが、
 企業相手のネット購入になると、以前の経験もあり、信頼できるものだ。

 そして、夏タイヤをネットで調べてみると、9分山で定価の半額程度の価格
 での販売がぞくぞくと出品されている。

  そして、購入したのが、「ブリヂストン GR8000」だった。
  現在は製造されていないらしく、現在はGR9000として後継タイヤが販売されて
  いるらしいが、その前モデルだけあって、性能も上々らしい。

 いつもの、ガソリンスタンドで入れ替えてもらって、翌日、早速ドライブに出た。

  ネットでの評価では、騒音に関しては評価が高かったのだが、
  乗り始めてすぐの段階では、「意外とゴツゴツ感があるなぁ~。」

  しかし、ドライブを初めて後半になって、速度100キロ前後で走行する場面
  が長期的に発生した。

  その段階で、このタイヤの性能の高さを知る事となる。

 高速になればなるほど、騒音は静かになり、グリップ力も適度に安定してくる。
 更には、ギャップに対する回復力も抜群で、一回で姿勢を回復させる。

  “高性能になればなるほど、高速での安定性が増すのか?”
  “良いタイヤは、乗っていて、安心させてくれるなぁ~”

 そんな認識が生まれてきた。

 しかし、ひと昔前なら、自分の足で「中古品」を探し回る事を考えると、
 そのコスト分で、十分に新品が買えた時代だったのだが、
 このネット時代には、積極的にネットで検索して購入した方が、断然に安上が
 りで新品同然の現物を得る事が出来る時代になったのだ。

  この、ネット市場。

 我々、食品スーパーに、どう影響してくるのか?。

  ネット市場を活用し、その利便性を知れば知るほど、その潜在能力に
  脅威を感じざるを得ない今日この頃である。


|

« 地域一番を目指して | トップページ | ドリップコーヒー »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏タイヤの購入:

« 地域一番を目指して | トップページ | ドリップコーヒー »