« 方針会議 | トップページ | ある、担当者の悩み »

2010年3月 3日 (水)

ひな祭りへ向けて

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


3月も今日で3日目。

 そして、本日がひな祭り。
 我々としても、新年度のスタートでもあり、新規計画のスタートライン。

 思えば、2月より新天地へ赴任し、早くも一カ月が経ってた。

  果たして、良くなっているのか、悪化しているのか?。

 昨年比が無い分、評価のメジャーが難しい。

  よって、店舗順位で評価し、その順位を上げていく事で、自らを評価しよう、
  そう思って、日々売上データをチェックして、嬉々となっている現状だ。

 しかし、気づかないうちに漫然とイベントを過ごしてしまっていた従来とは変わり、
 より、積極的にイベントへの仕掛けを強調しようとはしてきた。

 それは、今年の私の方針
 http://tetu-syoubai.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-f1f9.html
 とも相まって、意欲的に事前販売計画を立案し、それを店舗として部下と共有し
 ながら、より密接に店舗計画から売場展開へ連動させることを、課していこうと
 する意志も固いものなのだと思う。

  そして、3月に入ってからの初イベントは「ひな祭り」。

 毎年の事だが、「ひな祭り」は、「節分」と同じ曜日。

  今年のひな祭りは、節分同様に、水曜日だ。
  当社にとっては、比較的弱い曜日。

  “火、水で展開するしか、あるまい”

 しかし、今回のひな祭りへ向けては、「バレンタイン」での前哨戦を構えた。
 
  「ひな祭り」も「バレンタイン」も、主役は女性。

 目的は違えど、購買者は女性。
 それも、本来のひな祭りから離れ、現代のひな祭りは、

  「女性が、日頃頑張る自分への御褒美を授ける日」

 へと進化している。

 その部分を、どう、毎年毎年高めていけるかだ。
 とは言っても、年間で一番「ちらし寿司」需要が高まるのも、ひな祭り。

  「手作りちらし寿司材料」「寿司屋のちらし寿司」

 この需要は、このタイミングが、年間で一番需要が高まる。

  果たして、2月からの「節分」「バレンタイン」の評価を得るこのイベント。

 この一カ月の、私のひとつの「検証」になることは、間違いないイベントだ。

|

« 方針会議 | トップページ | ある、担当者の悩み »

商売」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/47614296

この記事へのトラックバック一覧です: ひな祭りへ向けて:

« 方針会議 | トップページ | ある、担当者の悩み »