« “引き継ぐ”ということ | トップページ | 取り引き先さんからの一言 »

2010年3月13日 (土)

“利用される”ということ

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


最近、私は “利用されているなぁ~” と思っている。

 しかし、それでも、良いと思っている。

  どういう事か?。

 私を利用して、事を成就して頂ければ、どんどん利用してほしい。

 先日も、あるバイヤーから電話がかかってきた。

  「てっちゃんにお願いがあるんです。送付したリストの商品を、てっちゃん情報
  で各店へ量販するように計らってください。」

 しかし、以前からブログでも記している通り、自分で納得した商品で無い限り、
 自ら積極的に量販を勧めることは、絶対にしない。

  自分で “美味しい” と納得する事が、意志をいれる「条件」だ。

 「この商品群の中で、一番意志を入れたいと思っている商品は、どれだ?。」

  「それは、USカルビ焼肉用です。赤身ですが、チャックリブだから柔らかいし、
  どこにも負けない価格で販売できます。競合対策に持って来いなんです。」

 なるほど、USチャックリブに関しては、食べなくても「味」はわかる。
 7年前の「BSE」問題以前は、「US牛」は牛肉の主流だった。
 特にチャックリブは、柔らかく、値段も手ごろで、焼肉材料、カルビ材料として
 引く手数多だったのだ。

 「わかった。味で提案する和牛は品揃え豊富だが、現在、量販すべき牛肉は
 皆無だ。このUSチャックリブで焼肉商材を徹底量販してみよう。」

  そう言った訳で、自店の精肉部門に強力してもらって、事前販売の事例を
  作成し、販売情報に載せた。

また、こんな事もあった。

 先日、あるバイヤーが来店し、グロサリーチーフと話していた。

 「何を、ヒソヒソやってんだ?。はっきり言ってみろ。」

  「他店で、この媒体を付けて量販実験してみたスィートポテトの動きが良かった
  ので、このお店でも量販して頂きたくて、チーフと打合せをしていました。」

 見れば、500円玉大の小さいスィートポテトが、一個105円だと言う。

 「こんなの、売れる訳ねぇ~べぇ~。食べさせてみろ。」

 食べたら、なかなかどうして、美味しかった。

  「美味しいでしょう。紅あずま100%ですから。当社独占販売なんです。」

 「よしわかった。30ケース納品してくれ。ひな祭りと連動して販売する。」

  「えっ、30ケースですか?。1ケース50個入りですから、計15万分ですよ。」

 「ひな祭りで、それぐらい売れないでどうする!。売ってやるから持って来い!。」

  冷や汗が出てきたが、50ケースと言わないで良かったと思った。
  しかし、とにかく30ケース 15万の売場を造らねば。
  時間が経つにつれ、ゾクゾクしてきた。

   仕入れたら、売るだけだ。
  
  1万の在庫には、1万の売場しかできないが、
  15万の在庫には、1万の売場も、15万の売場もつくる事が出来る。

 15万の在庫があるんだから、15万の売場を創るだけだ。
 そうして、出来上がった売場には、引き寄せられたお客様が集客する。

  更に、バイヤーが用意した媒体+私の手書きの媒体も含めて、
  派手な売場が出来上がった。

 結果、10日間で1100個の販売。

  一カ月で1500個の販売予定が、15日で達成しそうな勢いだ。

 バイヤーの意志を受け継いで、店舗が販売を受け継ぐ。
 
  どんどん、利用してもらいたいものだ。




 

|

« “引き継ぐ”ということ | トップページ | 取り引き先さんからの一言 »

生き方」カテゴリの記事

コメント

さとやんさんへ。
わかってくれて、ありがとう。
「雨」降って、「地」固まる。
ピンチは、チャンスですよ。

投稿: てっちゃん | 2010年3月13日 (土) 15時08分

9ちゃん、コメントありがとうございます。
サスティナブル戦略?。
為になる事だけ学んで来てくださいね。
アリ(O社)が巨象(Y社)に勝つ戦略を、是時、後日聴かせてください。

投稿: てっちゃん | 2010年3月13日 (土) 15時04分

てっちゃん店長 ありがとうございました!
そうですよね、当たり前のことなのに何やってんだか…
ありがとうございました!
私だけでなく、全員がお客さまに感動を与えられる接客を目指します!
そして 『あなた達がいるからこの店にきたのよ』と 言われる店にしていきます。

投稿: さとやん | 2010年3月13日 (土) 14時51分

ご無沙汰しております。
私、明後日より1週間シアトルに視察勉強に行ってきます。現地でサスティナブル(sustainable)戦略についてみっちりと学んでくるつもりです。

投稿: 9ちゃん | 2010年3月13日 (土) 13時22分

けんたさん、コメントありがとうございます。
個人の“意志”は、誰にも止められない。
それは、他人の指導の思惑を飛び越して物事を実現してしまう絶大な“パワー”を有しているから。
大切なのは、正しい方向へ“意志”を誘導してやる事で、正しく発揮されるものだと思います。
どうやって、正しく誘導するか?。
そこに「マネジメント」が凝縮されているのでしょう。

投稿: てっちゃん | 2010年3月13日 (土) 07時41分

こんばんわ

『意思』
私が最近主任たちにもよく使う言葉です
意思が入れば絶対売れる!
そう指導しています

投稿: けんた | 2010年3月13日 (土) 00時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/47726180

この記事へのトラックバック一覧です: “利用される”ということ:

« “引き継ぐ”ということ | トップページ | 取り引き先さんからの一言 »