« マーケティングの勉強 | トップページ | ある、メーカーさんの来店 »

2010年3月18日 (木)

“人”をいじる

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


赴任後、一カ月半。

 商品面やマネジメントに関しては、徹底して変えてきた。
 それは、商品、企業文化、企業規範は、そのお店でも変わらないから。

  しかし、そこで働く従業員は、一人一人個性がある。
  だから、上司として、部下一人一人を熟知しなければならない。

 それ故、赴任以来 “人” に関しては、いじらないできた。

  “人”とは、“商品”以上に、動向によって、効果が大きく左右する存在だからだ。
  だから、個性を知ることから始めなければならない。

  その分野だけは、スピードが第一優先ではないのだ。

 今現状、生産性の課題もあるが、それ以前に、人の個性を知った上で、“人”を
 いじらなければ、取り返しのつかない問題に発展し、後で後悔することになる。

  だから、いまだに、人の部分には手を付けていない。
  商品面では、どんどん私流の手を打ち続けているのだが。

 「“人”をいじる」とは、どういう事か?。

  あらゆる部下と、お互いに、強み弱みを理解し合い、相手の呼吸のタイミング
  を知り、そのタイミングに合わせて、モチベーションを引き出す事だ。

  また、その延長線上で人員配置を変え、更に効果的な部門バランスを取る事。
  その為の「舵」を切った私に対する信頼関係から、即効果が表面化してくる事。

 その部分には、時間をかけなければならないと思っている。
 「物」や「事」に対しては、スピードが通用するが、
 「人」に対しては、十分な時間をかけた対応を必要とする。

それは、部下にとっても、同様の事だ。

 新しい上司に変わって、自らの存在を変える、大いなるチャンスでもある。
 いや、そういうチャンスを大いに利用して、自ら変化してほしいものだ。

 そこで自ら変われるチャンスをものにすれば、まったく新しい評価を得る。
 人間関係や、自分の評価を「リセット」する、おおいなるチャンス。
 
  人事異動で、上司が変わる、部下が変わるとは、そう言う事なのだ。
  それも、千載一遇のチャンスなのだ。

  なにも、この環境、100年に一度云々の環境だけが「チャンス」なのでは無い。

 そして、それは、私自身にも言える事。

  旧店舗では実現できなかった事を、新しい環境になり、実現出来る。
  その環境の変化が、その個人の意識を変え、チャンスをものに出来る。

 そう、捉えると、私が、“人”をいじる前に、じっくり時間をかけ、チャンスを確実に
 ものにしていく事が大切なのだろう。

|

« マーケティングの勉強 | トップページ | ある、メーカーさんの来店 »

店長の仕事」カテゴリの記事

コメント

こうじさんへ。
店長としての、初めての店舗では、必ず失敗します。たくさんの失敗を犯します。
そう、思っていてください。どんなに頑張っても、失敗に陥ってしまう。
それは、店長としての、店舗での「自分の立ち位置」が見えなくなってしまうから。
しかし、どんなに落ち込んでも、部下と組織への想いを貫いていけば、周囲は必ずわかってくれるもの。
まずは、率先垂範です。頑張ってくださいね。

投稿: てっちゃん | 2010年3月20日 (土) 07時16分

こんばんは。
お忙しい中返信頂いて感激しております。ありがとうございました。覚悟をもつことその立場になって身に染みることになると思います。てっちゃん店長のブログからはいつもその覚悟が伝わってきます。
自ら率いる人と組織を第一優先に、頭では分かっていても中々できることではありません。しかしそれが根本なんだと感じました。
非常にプレッシャーがありますが頑張っていきますsign03これからも是非よろしくお願いしますsign03

投稿: こうじ | 2010年3月19日 (金) 23時42分

こうじさん、コメントありがとうございます。
まずは、店長昇格おめでとうございます。
しかし、これからは、店長を降りるまで「見られる存在」として、人をリードし続けなければなりません。
誰にも頼らず(基本的には)、自らの信念に基づき、自らの判断で、人を率いなければならない。そして、そういう存在になるという「覚悟」を持つ事です。
今までは、店長の下で、どこかで店長に頼り、最後は店長の影に隠れて守られていたのだと思います。
しかし、今後は、全ての面でお店の前面に立ち、いままで直面した事の無い「トラブル」と向き合っていかなければならない。
それは、いままで見てきた「店長」の姿からはかけ離れた現実になるハズです。
そして、どのような「心構え」で臨むか?。
まず、今後は、自分の人生を捨てる事。
第一優先は、自ら率いる「人」と「組織」。
何があっても、自分の部下を想う心を持つ事。
その事に対して、お店の規模の大小や、企業の規模の大小は、まったく関係ありません。
まずは、そのような事を頭に入れて、取り組んでいかれたらいいのではないでしょうか。
悩んだら、いつでも「コメント」「メール」下さい。店長として、孤独な存在にならないように。

投稿: てっちゃん | 2010年3月19日 (金) 07時48分

こんばんは。私は小さなスーパーマーケットに勤務しております。毎日勉強になることばかりで欠かさずブログ拝見させて頂いております
近々人事異動があり新しく店長になります
以前のブログに書いてあったようにまずは行動第一に考えていますが店長になるにあたりアドバイスお願いできたら幸いです。
これからも毎日勉強させて頂きたいと思っていますのでどうぞよろしくお願いします。

投稿: こうじ | 2010年3月19日 (金) 00時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/47735704

この記事へのトラックバック一覧です: “人”をいじる:

« マーケティングの勉強 | トップページ | ある、メーカーさんの来店 »