« 店舗最終日 | トップページ | 所信表明 »

2010年2月 5日 (金)

節分顛末

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


先日の節分。

 赴任前から、店長、副店長、チーフ達と、概ねの計画は詰めてきた。
 
  赴任3日後の節分という、初イベントにも関わらず、
  私の中では、店舗レイアウト上の各部の主力品の展開は頭に入っていた為、
  大きな違和感は無かった。

 しかし、
  
  仕掛ける事、提案する事に関しては、時間帯別に変化ある展開が進行したが、
  お客様の、「反応」 がわからない。

  11時現在の流れと集客、16時以降からの集中、19時以降の動向と引き。

  このお店の、集中の度合いと、引きのレベル。

   要は、お客様と自分との 「信頼関係」 が出来ていない。

  だから、確信して、部下に指示を出せない。
  それは、開店一年未満の新店の、共通の課題なのだろうが。

 事前計画で、惣菜チーフと打ち合わせていた「寿司」の計画は、70万。
 
  初年度で、その数値打ち出した根拠は? 

 同規模店舗の中でも、福豆の1月前半からの販売数量が同様のお店の、
 昨年の節分の売上を参考に、+αを乗せて、自店の計画数量と決めた。

  「福豆」と「恵方巻」

 節分という日本古来の歳時記を司る家は、この数量関係はほぼ狂いが無い。
 事前の数量計画を、福豆販売の同規模店の昨年実績と合わせた経緯がある。

  これが、恵方巻の前年販売実績の無い店舗の、私の仮説だった。

 事前計画が完成すれば、あとは、「GO」 だ。
 途中で動向を見て、修正、などという余裕は無い。
 
  平日の節分に関しては、午後4時以降からの集中で、売場は崩壊する。

 これも、昨年の節分の記事で記した事。
 http://tetu-syoubai.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-2841.html
 作りきったら、あとは、店長判断で、店内レイアウトを活用して出しまくるだけ。
 
  しかし、5年間恵方巻の動向を見続けてきた「古巣」のイメージがダブる。

 「なぜ、来ない?。」
 そんな、感覚が離れない。

  しかし、ここは他店舗。

 そんな、感覚を、早く捨て去ることが、良いのか?。
 そんな、感覚を、持ち続けることが、良いのか?。

  結果は、計画金額には、未達だったが、
  福豆で合わせた店舗の昨年売上と同等レベル。
  +α分だけ、不足した。

  そして、その+α分が、ロスとなり、一部廃棄となった。
  
 今回の恵方巻、更には、店舗としての「節分」での取り組みから、
 イベントを通して部下との関わりが、強制的に組み込まれた。

  結果、部下との信頼関係が、結ばれていく事となる。

 ひとつひとつ、積み上げながら、私の第一歩が始まっていく。




|

« 店舗最終日 | トップページ | 所信表明 »

商売」カテゴリの記事

コメント

スーパー大好きママさん、コメントありがとうございます。
“スーパーが楽しすぎて、こっそりとブログをはじめました”
 消費者の方は、スーパーでの買物は苦痛なのだと思っていましたが、大好きで大好きでしょうがないと言う方もいらっしゃったのですね。我々も、やりがいが出てきます。
その為にも、節分、バレンタイン、ひな祭りと続くイベントへの新たな挑戦を、どんどんやっていきたいと思っています。
今年の「バレンタイン」は、日曜です。二週間後の「ひな祭り」の前哨戦としてお店全体でトライしていきたいと考えています。

PS
 ブログも拝見しました。今後とも、よろしくお願いいたします。 

投稿: てっちゃん | 2010年2月 6日 (土) 07時07分

てっちゃん店長へ
新しいお店での初イベントお疲れ様でした。
私は消費者として節分という春一番のイベントに心ときめかせてスーパーに向かいました。
ホームスーパー(我が家のようなスーパーを勝手にこう読んでいます)3店のうち、節分の恵方巻きだけは、決まって毎年同じスーパーで買ってしまうんです。
中身がしっかりしているという安心感からですが、正直ちょっと飽きちゃった感がありました。
てっちゃん店長のお店はどんな工夫をされているのか、覗いてみたいです。
実は、スーパーが楽しすぎて、こっそりとブログをはじめました。
一消費者の感想ですが、よろしかったらお時間あるとき寄ってくださいね。
これからも店長日記を楽しみにしています。

投稿: スーパー大好きママ | 2010年2月 5日 (金) 10時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/47404723

この記事へのトラックバック一覧です: 節分顛末:

« 店舗最終日 | トップページ | 所信表明 »