« 男性パート | トップページ | 内示 »

2010年1月18日 (月)

鍋コンテスト

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


以前のブログで「社内ネットワーク」を記した。
http://tetu-syoubai.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-7dd1.html

 店長向けの週間情報も、専用のフォーマットを作成し、軌道に乗りつつある。

 そして、先週流した情報の中に、大寒を入れた。

  1月の20日が今年の大寒。
  一年で最も、寒さを大寒(体感)する日(シャレでは無い)。

 逆に言えば、この日をピークに、寒さが緩んでくる日でもある。

  “よし、鍋を仕掛けるか?”

  寒さのピークであるから、これからが鍋物シーズンとも言えるが、
  寒さがピークと言う事は、そこに向かって、お客様はさんざんホットメニューを
  食してきている。

  そして、ピーク後からは、春に向かっての「春の気配」を感じる季節へと
  向かっていく。

 だから、大々的に「鍋材」を仕掛ける、最後のチャンスと思っている。
 
  「鍋物大会」の最後の総仕上げ」

 時期的には、何も無い週。
 我々、販売側が楽しんで売場作りをしていく週でもある。

  先週送付の店長情報には、鍋物大会の売場作りをし、社内ネットワークへ
  写真を貼り付ける事を、強要した。

  それも、部門だけの展開に留まらず、店長主導で部門合同展開を実施し、
  各部門を巻き込んでの大々的な展開だ。

 社内ネットワークに関しては、従来は店舗別フォルダを使用して、各店別の
 情報貼り付けを行っていたが、将来的に、情報共有と次回イベントへの更なる
 活用を考慮し、イベント別フォルダに切り替えた。

 そうする事によって、「バレンタイン」フォルダに、各店が貼り付ける事により、
 全店の「バレンタイン」が同時に共有でき、更に次年度の売場作りに、自店だけ
 ではなく、他店舗の良さを取り入れる事も、容易に出来るようになる。

  社内ネットワークの本来の主旨は、そこにある。

 今週、すでに、数点舖が「鍋コンテスト」と題したフォルダに貼り付けてあった。

  開いて見ると、売場作りへ向けての、部門合同展開の計画書だった。

 部門合同展開には、必ず、展開計画が必要だ。
 参加部門が共有出来る、単品レイアウト計画が無ければ、進まない。
 そして、その計画をすでに、貼り付けている店舗がある。

  そんな事例が、社内ネットワークへ貼り付けられることにより、
  社内の販売事例のレベルは、どんどん加速度的に進化していくだろう。

 それを、社内ネットワークを利用して、ゲーム感覚で乗り乗りに実施していく。

  更に、今後が楽しみになってきた。





|

« 男性パート | トップページ | 内示 »

リーダーシップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鍋コンテスト:

« 男性パート | トップページ | 内示 »