« 宇都宮石井エリアMR | トップページ | 今年の「私の方針」 »

2010年1月26日 (火)

次年度予算

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


次年度予算作成のシーズンだ。

 店舗案の送付が迫ってきた。

 私はいつも、毎月の営業実績のトレンドを、パソコンに記入し、直近の数値動向
 から、次年度予算の部門別昨年比と、粗利率を決定している。

  「次年度」をどう見るか?。そして、
  「次年度」へ向けての予算を、どう見るか?。

 そして、昨年も「強さとは?」http://tetu-syoubai.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-8070.htmlを記し、来年の予算について書いた。

 それ以来、「KOZO」さんとの巡り逢いも出来たのだが、その時も、次年度予算で
 は昨比割れで組まざるを得ないと記したが、今年もまた、厳しい予算を提出せざ
 るを得ない。

  しかし、今は売上に重点を置くか、粗利に重点を置くかが問われる時代でもあ
  る。

 そして、粗利重視で物事を構築していく組織作りを完成させる時期だと考える。
 粗利とは、店舗損益で、利益を創出できるか?、と言う事だ。

  それが、今後、当面の店舗運営者としての、使命でもある。

 店舗損益の最大の数値は、「売上・粗利」であることは間違いないが、コンパクト
 な組織運営で、最大の利益を創出することが、これからの競争力になっていく。

  それが、店舗運営の、永遠の「基本」でもある。
 
 その「基本」が盤石だからこそ、価格訴求面での競争力に勝っていくのだろう。
 そして、そのことに対して、従来数ヶ月を擁して、店長会でも大いに議論してきた。

  コスト改善の指標でもある「売上生産性の改善」。

 おそらく、どこの企業でも、次年度の課題は、そこにあるのだろう。
 逆に、そこを議論しなければ、次へのステージへは立てないと言う事だ。

  そして、昨年記した「強さとは?」が意味を持ってくる。

 その記事を、もう一度、引用したい。

「“強さ”とは?。

 失敗しても、必ず立ち上がる「心」の強さであり、
 失敗を通じて、成長し続ける「心」の強さなのだ。

 全力を尽くしても尚、失敗や敗北に直面する。
 そのときに、自分を支え得る「思想」こそが、「強さ」の基準だ。

 そして、その強さを部下に伝えていく姿こそ、最高の教育となる。

  叩かれても叩かれても常に前を向き、明るい未来へ向かい、人々を律する
  姿勢を失わない姿こそが、最高の部下教育だ。」

 従来から、小売業は売上至上主義であり、競合出店といえども、予算達成と
 言えども、売上昨年割れの段階で「敗北」のレッテルを貼られてしまう。

 そして自らも、その事を以って、敗北のレッテルを自分自身、自ら率いる組織に
 下してしまう。

 しかし、その時に自分を支える「思想」を軸に、自らを、更には組織を成長させて
 良く「強さ」を持つ、という事が大切なのである。

  それが、自ら崩れていく「自滅」への道を歩むのか、
  自らの「思想」に助けられ、「成長」していくのか、

 の瀬戸際になってくるのだ。





|

« 宇都宮石井エリアMR | トップページ | 今年の「私の方針」 »

店長の仕事」カテゴリの記事

コメント

KOZOさん、コメントありがとうございます。
早いもので、もう一年。
その間に、お互いにいろいろとありましたね。
成長戦略から、生き残り戦略への大転換。
それこそ従来のパラダイムの大転換だと思っています。
そして、具体的には、集客して頂いたお客様へ、リピーターとしてカスタマーになっていただく事。
その事を、惜しまずに追求していきたいですね。

投稿: てっちゃん | 2010年1月26日 (火) 20時26分

毎日、お元気さまです。
ブログでとりあげていただきありがとうございます。
>今は売上に重点を置くか、粗利に重点を置くかが問われる時代でもある。
 パラダイムの大変化が一昨年以来起り、誰もが将来がこうなると予想できない今、まずはてっちゃんがおっしゃるとおり、店舗での利益をだすことが最優先だと思います。
 その中で、私が最も落としてはいけない(伸ばさなければならない)のは客数だと考えています。そのための戦略は各企業様々ですが、安さだけの集客だけは身を滅ぼすのは事実。しかし、安さも兼ね備えていなければ弱いということも事実。
先日のブログにもあったように、チラシだけの商売ではなく、来ていただいたお客様への満足度を高めていく努力をしていきたいと思います。
               

投稿: KOZO | 2010年1月26日 (火) 14時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/47321230

この記事へのトラックバック一覧です: 次年度予算:

« 宇都宮石井エリアMR | トップページ | 今年の「私の方針」 »