« 今年を振り返って(09年) | トップページ | 年末ドキュメント »

2010年1月 1日 (金)

新年を迎えて(10年)

新年、あけまして、おめでとうございます。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。



お客様の評価は、いかがでしたか?。

 まずは、素直に受け止めることだと思っています。

  そして、いろいろと聞こえてくるのは、今後のこの業界の行く末。

 クリスマス・年末商戦を見ても、価格破壊へ急速に向かっている現実。
 
  それは、今年の幕開けにふさわしい前兆であり、一気にそこに進む
  大手企業の存在が明らかになったことでもある。

  そして、大手の一角は、解体に向かうとも言われている。

 スーパーマーケット出現の発端が、価格破壊であったことを考えれば、
 この業界が向かう方向に、価格破壊は付いて回るのは当然の事だ。

 とは言っても、商売として安定成長するには、それ相応の利益を創出し、
 業界としての成長をしていかなければならない。

 そうしながら、スーパーマーケット自体が、いろいろなフォーマットを試作しながら、
 利益創出のフォーマットを、時代時代で開発してきた。

 その繰り返しの中で、価格という柱で、縦割りのレイアウトを寄せ集めて現在の
 スーパーマーケットの形がある。

 それは、今後も変わりなく、進行していくだろう。

  そんな中で、店舗を、常に一つの「生き物」として、横串をさしていく「店長」という
  存在の有無が、今後の競争力の鍵になっていくのは、明らかだ。

 なぜか?。

  今後、益々、現場での創造力が低下していくから。
  大手を中心に、価格破壊が進行していく。
  
   益々、現場は、人件費コストを奪われ、考える時間を失い、
   価格という切り口でしか商品を見れなくなってくる。

  如何に、低いコストで商品を並べられるか?、
  これが、店長の最大の仕事となる。

  これでは、次世代が成長していかない。
  「商売」というお客様との、心理学の世界が存在しなくなる。

   そして、自らの仕事に対して、戻るところを失うのである。
   更に、その事に対して、一時の集客が戻り、自分達の能力の誤解が始まる。

   そうして、底なし沼に足を踏み入れるのである。
   どんどん、価格という麻薬を打ち続け、ついには、内部崩壊していく。

 何が、それを阻むのか?。

  店長という、店舗の横串を刺していく存在と、
  店長を中心に、考え、行動する集団の存在。

  常に、眼の前の状況を、自らの組織の力を利用して、
  乗り越えようとする組織運営の立案者の存在が、問われている。

 それは、企業の数や規模の問題ではなく、質の問題だ。
 更に言うと、企業風土の問題であり、経営者の姿勢の鏡でもある。

  そんな時代に突入していく。
  大手を解体させ、吸収していく時代に突入したことを
  肌で感じさせる時代の、幕開けとなるだろう。



|

« 今年を振り返って(09年) | トップページ | 年末ドキュメント »

商売」カテゴリの記事

コメント

かおるさん、コメントありがとうございます。
青果に関してはなかなか状況が好転してこないですね。
しかし、青果ほど粗利額で健闘している部門もない。
今の状況で目先の売上を追うのか?。更には最後の粗利額を稼ぐのか?。青果を捉える価値観を変えていく時代になっているのかも知れませんね。
今後とも、よろしくお願いいたします。

投稿: てっちゃん | 2010年1月 2日 (土) 21時59分

新年明けましておめでとうございます。
昨年はてっちゃんさんの言葉から本当に多くの気付きと励みをいただきました。
今年は逆にほんの少しでもお役立ちできるような関わりが持てれば、と思っております。
今年も何卒よろしくお願いいたします。

投稿: かおる | 2010年1月 1日 (金) 23時48分

ふるたさん、コメントありがとうございます。
スーパーマーケットの仕事だけでなく、全ての部分で、人の問題は常について回りますよね。
システム強化とメンタル強化。如何に両立させられるか。リーダーの手腕の発揮ところですね。
今年も、よろしくお願いいたします。

投稿: てっちゃん | 2010年1月 1日 (金) 22時35分

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

スーパーマーケットの仕事って現場で働いている人の個々の資質にかかわる部分に突き当たっている感もあります。
自働発注を通して、核店舗の従業員の方と親密に触れ合う事で、店舗ごとの従業員の意識・レベルの問題に突き当たっています。

それは、おそらく店長の資質の問題でもあるし、てっちゃんのよく書かれている会社という組織の問題でもあると思います。
今年もてっちゃのブログを参考にさせていただきます。

また、今年も気軽にもっと辛辣にコメントをいただけたら幸いです。

投稿: ふるた | 2010年1月 1日 (金) 21時03分

toyoposさん、コメントありがとうございます。
一人一人が、人生観、仕事観をしっかり持たないと大きな波に飲み込まれてしまう。
そんな時代になってきましたよね。
今後とも、よろしくお願いいたします。

投稿: てっちゃん | 2010年1月 1日 (金) 20時46分

てっちゃん さん 新年あけましておめでとうございます。
お世話になっています。

>大手を解体させ、吸収していく時代に突入したことを
>肌で感じさせる時代の、幕開けとなるだろう。

当に混沌への2010年ですね。

有難うございました。
今年もどうぞ、宜しくお願いいたします。

投稿: toyopos | 2010年1月 1日 (金) 20時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/47029932

この記事へのトラックバック一覧です: 新年を迎えて(10年):

« 今年を振り返って(09年) | トップページ | 年末ドキュメント »