« 競合店長との懇親会Ⅲ | トップページ | “現場で気づく人”つくり »

2009年11月30日 (月)

足利エリアMR③

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


足利に「T社」がオープンして約二週間。

 開店の喧騒も落ち着き、競合各社のチラシ合戦もようやく落ち着いてきたと
 思われる。
 各社の影響も、数十パーセントと聞く。相当の影響が各社で出ているようだ。

  早速、平日火曜日のピークタイムの売場をMRしてきた。

まずは、「A社」。

 強い火曜日の均一祭ではあるが、かなり影響しているのだろう。
 かっての賑わいは無い。

 但し、人材だけは豊富に揃えているようで、売場の穴は少ないが、ボリュームは
 相当落としてきている。青果、精肉は商品を積み込んでいない。

  青果トップでは、ふじりんご。
  大玉サイズを98円で量販。また2個398円の大玉も展開。
  サイズで売り込んでいく政策だ。
  生鮮各部とも、鮮度品質での低下は無い。
  鮮魚などは、意外と頑張っているなぁ~という印象だ。

  しかし、それ以外の部門の状態は、新規競合開店で疲れ気味?。
 
 競合まで徒歩10分の距離での影響は避けられないだろう。
 よって、この日のレジ周りの人員も余剰気味だが、積極的に他部門への援助等
 に活かすという発想が無いようで、カウンター周りに5人がボー立ちという状況。
 コスト概念を再度持つ事も必要だろう。

次に「T社」。

 立地の悪さを、基本でカバーしようとしている姿がよくわかる。
 従業員が積極的に売場に出て賑わいを出していた。
 また、生鮮に出来立て、鮮魚のつくりたての積極的な仕掛けも見られ、
 周辺の固定客を想定した品揃えも良く出来ている。

  但し、この時期の「白菜」は、お客様からの価格感度の高い商品であり、
  この価格が、周辺店舗で負けており、青果の更なる価格感度を高めたい。

 この企業は、作業スケジュールがしっかり管理されており、
 余剰な人員が、売場ではまず見られない。
 レジも、客数に応じて、臨機応変にレジ解放台数を微調整出来ており、
 コスト概念もしっかり危機管理されている。
 こんな企業は、しぶとくしぶとく生き残っていくのだろう。

更に「Y社」。

 ことしから始めた「ポイントカード」により、本日は2倍デーで集客していた。
 また、青果のりんごの展開、みかんの展開は迫力があった。

 しかし、鮮魚、精肉は競合との戦いで、少々疲れ気味か?。

 グロサリーに関しては、最大の強みである。
 デイリー、食品、雑貨のエンド展開を含めた売場管理と提案は相変わらず秀逸。

 特に食品と雑貨の合同展開は、あらゆる売場で実現されており、店舗管理者の
 意図が感じられる。

そして、関東本拠の「Y社」。

 メニュー提案と惣菜に強みを持つ「Y社」だが、残念ながらこの店舗は、競争意
 欲を失っているようだ。

 売場の活気、青果の展開、生鮮各部の量販体制が無い。
 足利では、ますます負け組に寄ってしまったようだ。

最後は新規開店した「T社」。

 相変わらず、勢いは衰えていないようだ。
 更に、夜間の営業が12時までであり、街中立地の好条件も重なり、8時以降
 の集客も高いという。

 特に惣菜の弁当などは5段積みの商品もあるほどで、積極的に攻め込んでいる。
 また、精肉の味付け商材、主力商材なども3段、4段積みで積極的に夜の
 マーケットへのアプローチも欠かしていない。

  新規開店毎に、進化し続けているなぁ~という感想だ。

今回は、平日火曜のピークタイムのMR。

 言い訳の出来ない状況でのMRだったが、二週間もの競合対策での疲れが
 売場に出ていたようだ。

 これから12月を迎え、ますます年末商戦が熱くなる足利市街地である。

PS
 足利市街地MR写真を載せました。どうぞ。
 http://tetu-syoubai.cocolog-nifty.com/photos/asikagamrsann/


PS
 私の新しい仲間を紹介します。

  「宮沢賢治の故郷から」のペンネームでコメントを頂く、「けんた」さんの
  「けんたのスーパーマーケット日記」をマイフレンドにリンクしました。
  http://kenta824.exblog.jp/

 副店長、そして現在は鮮魚SVとして、泥んこになって葛藤している
 けんたさんです。
 本当に素直な心模様をブログで表現しています。
 よろしく願いいたします。

|

« 競合店長との懇親会Ⅲ | トップページ | “現場で気づく人”つくり »

競合店」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
どこも過激な競争に巻き込まれているんですね。
どこも生き残りをかけての戦いに突入しそうですね。

それも安売りとかの消耗戦ですね。
頑張ってくださいね。

投稿: ふるた | 2009年11月30日 (月) 09時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 足利エリアMR③:

« 競合店長との懇親会Ⅲ | トップページ | “現場で気づく人”つくり »