« 代替えの利かないマネジメント | トップページ | 部下の人生を背負う「覚悟」Ⅱ »

2009年11月10日 (火)

“出会い”が運命を決める

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


人の運命は、「邂逅」によって決まると言われている。

 「邂逅」とは、出会い。

  これは、人との出会いだけでは無い。
  書物との出会い、土地との出会い、車との出会い、仕事との出会い等等だ。

 我々は、人や物との出会いにより、心が動かされる。
 感動する、とも言う。

 そして、心が動く事により、行動が発生する。
 行動が変わる、とも言う。

 行動する事により、状況が変化していく。
 状況を変える、とも言う。

 状況が変化すれば、結果が変わる。
 結果を出す、とも言う。

 結果が変われば、評価が変わる。
 信頼される、とも言う。

 信頼されれば、運命が好転する。

  “出会い”

 良い出会いに恵まれれば、明るい未来が開け、
 悪い出会いに遭遇すれば、転落の坂を転げ落ちる。

  良い人に出会えば、「良縁」が得られ、
  悪い人と出会えば、「腐れ縁」が続く。

 それは、出会った時の、心の持ち様で左右される。

 前向きな姿勢にある時の出会いと、
 後ろ向きの姿勢にある時の出会い。

  前向きの姿勢にある時の出会いは、前向きの方向に加速し、
  後向きの姿勢にある時の出会いは、後向きの方向に加速する。

 だから、自分の心の持ち様次第で、出会いも変化してくるのもだ。
 前向きの姿勢とは、そのことによって、明るい未来を目指す事。

  要は、新たな挑戦や現状打破により、状況を好転させようとすること。
  そのような輪の中での出会いは、同じ方向を向いた仲間が取り囲み、
  自らの意志を加速させ、支援を受け、成功への情報が集まってくる。

 逆に、後向きの姿勢とは、そのことによりなんら前進しないこと。

  要は、出来ない理由を見つけ、それにより現状に甘んじる事。
  そのような輪の中での出会いでは、問題の本質から逃れ、
  現状の既得権の保守に走り、全ての情報を遮断する。

 特に、異質の世界の人たちとの出会いは、人を成長させる。

  同業他社の人々、他業種流通の人、営業畑の人、研究畑の人、
  メーカーの人、卸の人等、我々を取り巻く環境の人々は多い。

 そのような方々の考え方や、逆境での状況判断と行動等、
 なるほどと思わせる、逆転の発想や視点がたくさんちりばめられている。

  いずれにせよ、自らが「前向きの姿勢」に無ければ、
  良い出会いとして、自らの未来に状況を好転させる結果にはつながらない。

|

« 代替えの利かないマネジメント | トップページ | 部下の人生を背負う「覚悟」Ⅱ »

生き方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/46654723

この記事へのトラックバック一覧です: “出会い”が運命を決める:

« 代替えの利かないマネジメント | トップページ | 部下の人生を背負う「覚悟」Ⅱ »