« 四季の心 | トップページ | 自分の“顔” »

2009年11月 6日 (金)

“己に勝つ”とは

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


昨日のブログで、「四季の心」を記した。

 その中で、

  『自分に向かうときは、厳しい冬の「心」』

 に、心が響いた、と言う事も記した。

 しかし、それは、自らの過去の行動、言語に対して悩め、と言う事ではない。
 どんな人間でも、後ろ向きに悩むと言う事は、疲れる事だ。

  しかし、いつしか後ろ向きに悩んでいる自分がいる。

 過去の行動や、言動に対して悔んだり、
 対人関係で、人の噂に振り回されたり。

  そんな時ほど、疲労感を感じ、体力を消耗する。
  そして、自滅していく。

 前に、一歩も進まないまま、自ら自滅していくのである。
 それは、以前のブログ「とことん悩め」に記した。
 http://tetu-syoubai.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-7af3.html

 それは、「前向きに悩む」、と言う事よりも、
 
  「過去を憂う」、と言う事であり、「後ろ向きに悩む」ことである。

 過去を憂いて、後ろ向きに悩んでも、事は前には進まない。
 自らのマインドを、どうコントロールするか、だ。

  それは、過去を認め、事実を認め、素直に受け入れ、
  更に、前向きに、これからどう行動すれば、解決できるのか?。

その事に対して、考え、悩み、そして、即行動する。

  だから、相手に対して、直接に詫び、謝罪し、今後に向かう。
  または、仕事に前向きに直視するから、焦点が合わせられる。

 物事とは、後ろ向きに逃げるから、どんどん見えなくなるのである。
 前向きにスピードを持って近づくから、どんどん本質が見えてくるものだ。

  常に、前向きに考え、前向きに悩み、前向きに結論づけ、行動する。
  
  そのような、“心の強さ” を身につける事が、

   “己に勝つ”

  と言う事なのだと思う。



|

« 四季の心 | トップページ | 自分の“顔” »

生き方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/46654685

この記事へのトラックバック一覧です: “己に勝つ”とは:

« 四季の心 | トップページ | 自分の“顔” »