« 量販日の動向 | トップページ | 「にゃんにゃん」の入院 »

2009年10月17日 (土)

逆バージョン

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


先日、いつものように、他店のMRをしていたら、突然 「声」 を掛けられた。

  「失礼ですが、○○企業の店長さんですね?。」

   「えっ、なんで知ってるの?」。

 突然だった。その企業グループのPB商品を見ていた時だ。
 これでは、私がいつも、他企業や業界関係者と思しき人間に、さっと、名刺を差し
 出して、「ところで、あんた、誰?」(決してそんな言い方はしていませんので)、と
 いう行動と、まったく逆ではないか?。

 私のお店をMRしていた人は、私の突然の行為に対し、こんなにも面喰らってしま
 っていたのか?、と思えるほど、この時は、返す言葉が無かった。

  「私は以前、○○企業の○○店の競合店の○○企業で青果をやってました。」
  「今は、人事異動で、ここの青果をやってます。。」

  「てっちゃん店長のお店も、よく見せていただきました。」

 なるほど、だから、自分のお店からこんなにも遠いところで、私の面が割れてし
 まったのか。

  「今日は、MRですか?。」
  「いろいろと、良く行かれるのですか?。」

   「はっ、はいっ、・ ・ ・ 。」

 こんな調子だった。

   「ここに来て、長いのですか?。」
 
  「いえ、まだ、2か月程度です。」

   「いい、お店ですね。青果の鮮度、品揃え、雰囲気、安心して買い物が
   できるお店だ。従業員の接客も良い。」

  「いいえ、まだまだ何も出来ていません。」

 私は、正直、よくやっている、と思っていた。
 この企業は、基本的な部分は、しっかりしている。
 企業や店舗として、お店のルーティン業務に関しては、手を抜かない姿勢なの
 だろう。

 そして、そこまで知っているのであれば、彼に、プレゼントをしよう、と思った。

  それは、私の、感想だ。更に集客を上げ、実績を上げていくには。

 しかし、それは、企業の優先順位もあろうし、価値基準も違う。
 だから、素直にそれを聞いて、行動に移せるかもわからない。
 更には、企業が変われば、言葉も変わる。
 私が伝える言葉が、ストレートに伝わる確率は、更に低下する。

  それを承知で、伝えてみた。

 反応は少ない。
 やはり、企業の優先順位が違うのだろう。

 しかし、私の言っている意味はわかっているようだ。
 店舗運営上の規制があるのだろう。

  それにしても、彼の勇気には、脱帽だった。
  年上の人間に、素直に「声」を掛けてくるとは。

  そんな人間は、企業を越えて、大切にしていきたい。
  この業界を支える若者として、認めてやりたい。

 私も、“年” なのだろうか?。

|

« 量販日の動向 | トップページ | 「にゃんにゃん」の入院 »

競合店」カテゴリの記事

コメント

Aさん、コメントありがとうございます。

「東北の雄」Y社といえども、いわき市ではM社の後塵を浴びているのが実態。よってY社といえども横綱相撲ではなく、死の物狂いでシェア争いをしかけてくるでしょう。

後日時間を作って、ご期待に添えたいと考えております。もう少し待って。

ところで、Aさんは、どちらの方ですか?。
メールででもご連絡いただければありがたいのですが。今後とも、よろしくお願いいたします。

投稿: てっちゃん | 2009年10月17日 (土) 23時28分

いつも日記を読ませていただいてます。本当に勉強になります。ありがとうございます。


実は先月、福島県いわき市の好間地区にYBが出店しまして、M社と価格競争しています。

てっちゃんのMR見解を是非知りたくコメントさせていただきました。
時間がある時に宜しくお願いします。

投稿: A | 2009年10月17日 (土) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 逆バージョン:

« 量販日の動向 | トップページ | 「にゃんにゃん」の入院 »