« “部下の強み”を活かす | トップページ | 辛口コメント »

2009年10月 1日 (木)

シルバーウィークを終えて

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


以前のブログで「シルバーウィークへ向けて」記した。
http://tetu-syoubai.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-7199.html

 そして、その通りの結果が残った。
 もっと、言うと、前半戦(19日~20日)で予定通り、半ば以降は散々だった。

 数年に一度の長期連休と、ETC効果による高速利用の行楽。
 そして、行楽後の疲れと財布の引き締め。

 お盆の反省から仮説を立てて臨んだ今回のシルバーウィーク。
 我々以上にお客様は、お盆の反省を踏まえた行動を見せた。

 秋彼岸が年々縮小されてきていたが、今年のシルバーウィークほど秋彼岸が
 盛り上がらなかった年は無いだろう。

 秋彼岸を省略してでも、行楽優先の、この長期連休だったようだ。
 そして、21日から始まるUターンラッシュ。

 これだけ高速道路が混雑し、多くの人が高速で拘束(シャレではありません)され
 れば、スーパーで買い物する時間などないだろう。

 おかげで、その後の週末は、完全に休養日となってしまったようだ。

そして、今回の「シルバーウィーク」から学んだ事。

 大型連休に対しては、絶対に「先手必勝」の展開に徹する事。
  お客様の先手を上回る先手を押さえないと、後の祭りは必須。

 先手必勝で攻めていく商品は、量より質で、美味しいものを少しだけに変化。
  特売に左右されず、大粒の680円クラスのぶどうが売れる事実。

 大型連休中は、主婦の休日も増加する為、簡便商材へ完全に移行。
  煮炊き商材ではなく、レンジ商材の展開に徹し、車中食も提案する事。

そして、いよいよ10月、神無月。

 全国の神が出雲大社に集結し、地方から神が消える月とされるが、どうか、
 我が社、我が店からは消えないでと、神頼みをしたくなる今日この頃だ。

 そして、昨年は9月にあった「十五夜」、が今年は10月3日(土)。
 十五夜での様々な需要は各地様々だろうが、このような小イベントを大切に
 しかも、堅実に取り組んだお店が、年末へたどり着ける資格を持つ。

 ここで、しっかり財産を残しておかなければ、次週は悪夢の3連休だ。
 
  先手必勝で木~土で行楽準備を量販し、
  日月で量より質の追求と簡便商材の訴求。

 そして、私は、10月から、また新たな取り組みを始める。
 これでもかこれでもかと、新たな取り組みだけは、手を抜かない。
 しかし、従来の取り組みを捨てて、新たな事を追加する事では無く、
 従来の取り組みから、強みへ進化した部分を、更に磨いていくことだ。

 そこに、これでもかこれでもか、と深く掘り下げていく。
 仮説から検証し、更に、進化した仮説を高い精度で検証していく。

 そういう意味では、ますます楽しみな神無月である。

|

« “部下の強み”を活かす | トップページ | 辛口コメント »

商売」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/46342624

この記事へのトラックバック一覧です: シルバーウィークを終えて:

« “部下の強み”を活かす | トップページ | 辛口コメント »