« 競合店長の異動 | トップページ | 原点に戻る、とは? »

2009年9月 1日 (火)

シルバーウィークへ向けて

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


いよいよ、下期(当社)のスタート。

 今年の9月も、新たなイベントが出現する。

  「シルバーウィーク」

 シルバー世代の事ではない。
 ゴールデンウィークに匹敵する連休として、5連休が出現。

  このブログを御覧の方々には、いまさら説明するまでも無い。

 ここを、どう仮説を立て、お店として集客し、集客後の買い回りを提案するか、だ。

  行楽は、間違いない。
  
 それでは、いつから行楽へ出かけ、いつ帰り、スーパーの役割とは?。

  この中には、彼岸の入り、敬老の日、国民の休日、秋彼岸が目白押し。

 どう、仮説を立て、自店の役割と集客に対して、どう提案し、次へつなげるか?。
 こんなイベントの成功の積み重ねが、年末対策なのだ。

  ここに、お盆の経験と反省が活きていくる。

 私の仮説は、

  連休前半の、19日(土)、20日(日)で、墓参り。帰省。
  連休半ばの、21日(月)、22日(火)で、行楽、遠出。
  連休後半の、23日(水)は、自宅で休養、寝て曜日。

 よって、18日(金)からの、秋彼岸は、徹底して展開する。
 更に、行楽の買い回りも予測し、18日(金)~20日(日)の3日間は、
 これこそ、先手必勝で、いろいろな提案による買い回りへの対応だ。

 そして、必ず、私のお店のお客様は、その事に対してのお店への信頼を
 持ってくださっていると信じている。

  逆に言うと、そう思えるから、上記仮説を、意志を持って立てられ、
  自信をもって、部下に伝え、徹底出来る。

 そして、お盆同様、22日(火)には、全てが終了する。
 23日(水)は、休養日。ここで勝負しようとすれば、ジ、エンドだ。

  ここでも、先手必勝。

 18日~20日で、やるべきことは、全てやる。

  全ては、予測であり、仮説の世界だ。
  それは、1店舗1店舗違うだろう。

  そして、地域によっても、店規模によっても、またお店のロイヤリティーでも、
  少しずつ違って、シルバーウィークは到来する。

  まずもって、自分で、自店の、自社の、仮説を立てる、そこから始まる。
  その仮説に、自分で自信をもって、部下に、理路整然と、言い切れるか?。

 全ては、そこから始まる。

|

« 競合店長の異動 | トップページ | 原点に戻る、とは? »

商売」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/46047742

この記事へのトラックバック一覧です: シルバーウィークへ向けて:

« 競合店長の異動 | トップページ | 原点に戻る、とは? »