« 秋へ向けて | トップページ | ステージを変える »

2009年8月21日 (金)

下期の予算

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


お盆が終わって、息つく間もなく、下期予算の作成だ。

 年頭に年間予算の作成ではなく、当社は半期ごとの予算作成。
 だから、精度の高い予算が作成される?、ハズだ。

 そして、お盆商戦という、上期のお客様の総決算後の予算組みでもあり、
 お盆の業績が直近の業績と考えれば、その数値が大いに予算に反映される。

 思えば半年前、上期予算組みを、ブログ「強さとは。」で記した。
 http://tetu-syoubai.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-8070.html

 そして、この記事でのコメントをきっかけとして、
 「KOZO」さんとも交流が深まった。

 あの、半年前の心境と、現在の心境。
 
  大きく変化した。

 それは、現状の業績もあるし、
 それを踏まえての、下期へ向かう気持ちの高鳴りにもある。

 そして、昨年割れで臨む予算へ向けての、日々の商売と
 昨年にいくら上積みして、伸ばしていくか、という意欲の差。

  「挑戦する気持ち」 と、「守る気持ち」。

 仕事にも、人生にも、攻めるべき時と守るべき時は、ある。
 しかし、人間とは弱い存在でもある。

  一人になると、どうしても自分の弱さが出てしまう。
  それを補ってくれるのが、組織の強みだ。

 そんな時に、半年前のブログを記し、いろいろなコメントを頂いた。
 自らの「心の強さ」にも触れた。
 自らの予算に、納得したかったからだ。

  そして、上期は、組織に助けられた。
  自分の上司、部下に大いに助けられたと思っている。

 それが、競合出店から一年が周り、結果につながった。

  そして、今。

 “火” のついた心は、止めようもない。

  先手必勝で、どんどん進化しようとする“心”がある。
  
   こんな時の人間は、強い。
 
   そして、同時に、もろい。
 
  こんな時ほど、現状の組織の力、自分の力を認識する必要もあるのだろう。
  そして、その現状認識から、大胆な進化の法則を利用して、
  先手必勝を推進していくことが大切なのだろう。

 思えば、こんな気持ちは、競合一周年前から持っていたような気がする。
 
  業績に結び付かずとも、今来てくれているお客様を満足させていく。
  そして、いずれこの取り組みが、結果として花開く時が、必ず、来る。

 それは、山梨MRから帰ってきた時から、心にくすぶっていた。
 山梨のお店を見て、感動し、自分の不甲斐無さに、心が洗われた時からだ。

  ブログ「山梨MR」
  http://tetu-syoubai.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-ef4f.html

  人は、人によって育てられるもの。
  人は、人から刺激を受け、成長するもの。
  それは、技術的な事ではなく、その人の「姿勢」からである。

 そういう意味では、私には、半年に一度、
 心を洗ってくれる出会いが必要なのかも知れない。

  9月に、そんな出会いを求めてみたい。

|

« 秋へ向けて | トップページ | ステージを変える »

店長の仕事」カテゴリの記事

コメント

KOZOさん、コメントありがとうございます。
そうですね、早いものですね。あれからまだ半年だったんです。
あのコメントで、火がついたのもあるんです。ですから、今思えば、感謝なんです。
そして、KOZOさんもいよいよ、デビューですか。楽しみですね。コメントの嵐を差し上げますよ。

投稿: てっちゃん | 2009年8月23日 (日) 23時00分

 まだ半年しかたっていなかったんですね。あの時、生意気にも前年割れ予算はてっちゃんさんらしくないです。とコメントして以来のお付き合いさせていただいていますが、現実は自分自身への喝を入れたかったこともあったと思います。しかし、さすがですね。競合出店以来、1年でみごとクリア、そして新たなパラダイムへの挑戦。足元を固めるのは当たり前、ニューへのチャレンジが進化ー深化ー真価へと繋がっているのだと思います。
 今後ともよろしくお願いします。

追伸 近日中にブログはじめます。スタート次第連絡さしあげます。

投稿: KOZO | 2009年8月23日 (日) 18時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/45961096

この記事へのトラックバック一覧です: 下期の予算:

« 秋へ向けて | トップページ | ステージを変える »