« 仕事の流儀からⅧ | トップページ | 久しぶりの“アリス” »

2009年7月11日 (土)

“天”からの声

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


以前のブログ「ピンチをチャンスに」http://tetu-syoubai.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-22a5.htmlを記した。

 その折に、このピンチを「神に感謝」と言った。
 「神」というより、「天」に感謝と思いたい。

なぜか?。

 世の全ての人に、平等に与えられたピンチであり、チャンスであるからだ。
 私は、これを“天”からの声が、そう言っていると感じている。

  「いよいよ、てっちゃんも、あっちの世界にいってしまったか?。」

 いやいや、そういうことでは無い。

  本当に、そのような声を、感じているのである。
  声がはっきり聞こえるのでは、無い。
  そう、強く、感じるのだ。

 だから、チャンスだと信じている。
 そして、部下にも、そう言っている。

  「今までの、常識を捨てよ。」
  「この場面だから、お盆だから、丑の日だから、そんな常識は捨てよ。」
  「常識を超えたところに、答えがある。一つでもいいから、次につなげよ。」

 更に、言えば、
 この人事異動で、大幅入替えのタイミングが、一番常識を変えられるチャンス。
 だから新規メンバーには、今まで私が前任者と作り上げてきた成功体験を全て
 捨て去って、新規メンバーと、新たなサクセスストーリーを積み上げる覚悟だ。

  その事に対しては、何の未練も無い。
  いや、未練をもったら、常識を捨て去ることは出来ないだろう。
  そして、その成功体験を捨て去る勇気は、必ず部下に伝わると信じている。

  そして、その時に初めて、積み上げていこうとする店舗の組織強化が進む。

 早速、今日から、その常識を捨てた積上げがスタートする。
 そして、それは、よりお客様へ近づく手法で実行されていくであろう。

  この気持ちを忘れず、初心に戻って、ゼロからの積上げだ。

|

« 仕事の流儀からⅧ | トップページ | 久しぶりの“アリス” »

生き方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/45562760

この記事へのトラックバック一覧です: “天”からの声:

« 仕事の流儀からⅧ | トップページ | 久しぶりの“アリス” »