« オールスターで臨む | トップページ | “味覚”について »

2009年6月12日 (金)

賭け事

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


いわゆる、「飲む」「打つ」「買う」は、男の甲斐性などと言ったものだが、
もう、半世紀も前の「ことわざ」のようなものになってしまった。

 私は、酒は、飲む。
 家では、あまり飲まないが、他人とは良く飲む。

  いわゆる「酒」自体が好きなわけではない。
  だから、美味しい酒の肴にもこだわる。
  しかし、アルコールにはこだわらない。
  いわゆる、酔えればいいのだ。
  他人と飲んで、仕事について語り合い、くだを巻く。
  そして、ストレスを発散する。

 だから、ついつい、酒は過ぎてしまう。
 翌日に、後悔することも、かなり多い。
 そして、もう二度と、と思いながら、またやってしまう。
 楽しい酒飲みだと、更にいってしまう。
 そして翌日、また後悔する。

 しかし、「賭け事」はやらない。

なぜか?。

 勝てないから。
 私は、いわゆる「運」は無い方だ。

 金に絡んだ「賭け事」には、からっきし弱い。
 金が絡むと、急に運の無さが露骨に出てしまう。
 欲をギラギラさせて臨めば臨むほど、運が逃げていくような気がする。
 そして、なぜか、思考力が停止してしまうのだ。

 金が絡まない賭け事(仕事での勝負事など)だと、頭がさえて、いろいろな
 アイデアが次から次と湧き出てくるのだが、いったん金が絡むと、思考力が
 停止してしまうのだ。

 思考力が停止してしまうと、アイデアは当然浮かばなくなり、あせりだけが前面
 に出てくる。

 そして、せっぱつまった思考力で、思考の広がりや、深みもなく決断してしまう。
 そのおかげで、今までどれだけ運から見放されたか。

  最近は、ギャンブルによっての金の増殖は一切考えない。
  それは、株等の証券類でも同様のこと。

  だから、金を稼ぐとは、裸一貫わが身で稼ぎ出すことにしている。
  そして、その為の投資をして、自らを磨いていきたいと思うようになった。

 そのような経験を積み重ねてきたおかげで、金が絡んだ「賭け事」になると、
 一切入り込まないことにしている。

 割り切ってしまったのだろう。
 「私は、賭け事をすべき人間では無い。」という割り切りだ。
 だから、負けた事が無い。それは、当然と言えば当然だが。

 そして、最後の「買う」に関しては、この場では控えたい。

 
 

|

« オールスターで臨む | トップページ | “味覚”について »

生き方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/45202184

この記事へのトラックバック一覧です: 賭け事:

« オールスターで臨む | トップページ | “味覚”について »