« 「悔しさ」を背負う人 | トップページ | 正念場の6月へ向けて »

2009年5月30日 (土)

“週末”の集客

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


週末のお客様の、戻りが弱い。

 いろいろな手を打ちながら、平日の戻りが実感してきた。
 問題は “週末” だ。

  いろいろな与件があるのだろう。

 特に、5k商圏の競合店の競争力アップ(価格宣言等)も影響していよう。
 さらに、週末の高速乗り放題ショック。
 しかし、新型インフルエンザ流行により、地元流出が控えられる事も予測される。

 いろいろな与件はあるものの、結局は自社対策、自店対策がすべてだ。

  テーマは、「週末の流出を食い止める」 事だ。

 外出するか?、それとも、わが社で買物するか?。
 二者択一で、後者を選択して頂く事。

  その為の、“手” は打った。
  後は、徹底してやるだけだ。

 そして、その後は、各部門の出番である。
 集客されたお客様に対しての、各部門の販売力。
 
  “集客力” と “販売力” 

 この二つが連動して、初めて、店舗の売上が拡大していく。
  
  手始めには、“集客” だ。

 平日ならば、毎日集客するための、対策。
 週末ならば、商圏拡大のための、対策。

  次に、“販売”

 私の、最も得意とするところ。
 そして、各部門の販売計画と発注数量。
 さらに、製造計画とシフトと人員。
 最後は、売り切りによる、粗利の創出。

 集客力はつけばつくほど、後の“販売”の課題も増大する。
 そして、販売の課題をクリアしていけば、
 更なる売場増と、集客力へ結びつく。

  まさに、売上増のスパイラルだ。

 そこまで回し続けるために、どれだけ強引に、重い球を回し始めるか?。
 今ようやく、週末の集客力アップのための、玉を回し始めたところだ。

|

« 「悔しさ」を背負う人 | トップページ | 正念場の6月へ向けて »

商売」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/45103161

この記事へのトラックバック一覧です: “週末”の集客:

« 「悔しさ」を背負う人 | トップページ | 正念場の6月へ向けて »