« マネジメントを変える | トップページ | 徹底した“点数拡大戦略” »

2009年4月17日 (金)

この“状況”で仕事を楽しむ

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


昨日のブログで、店長として自らのマネジメントの転換を記した。

 そして、今日のブログは、店長としてどう具現化させていくか、を記したい。
 今現在、店長として私として、行動している内容だ。

 人は、4足走行から、2足走行へ移行成長していく過程で、2足走行する際に、
 まず、転倒するリスクを犯して2足の一歩を踏み出した。

  2足走行で大切なのは、一歩踏み出した足に、完全に体重を移し、
  後足から、前足への体重移動をしていくことである。

  あまりにも、当たり前と言えば、当たり前の話だが、
  前例の無い行動をするということは、このことすら大きな挑戦なのだ。

  後ろ足から、完全に前足に体重移動させる。
  転ぶリスクを犯し、勇気を持って、「覚悟」を決めて体重移動をする。
  その挑戦心が、人をして、2足走行を可能にさせ、人の進化を特化させた。

 店長として、この難局に際し、リスクをもって体重移動する
 「勇気」と「覚悟」を持つこと。

  まずは、その「姿勢」に立つ事だ。

 もう、後戻りは出来ない。
 前に進むだけだ。

 さすれば、挑戦する売場を、強力なリーダーシップで推進していくしか無いのだ。
 結果を出すまで、安定したマネジメントを転換させ、従来のマネジメントを壊し、
 率先垂範して、現場の先頭に立ち、販売に徹することなのである。

  その、マネジメントの転換を、“楽しめる” か、と言う事だ。
  後ろ足から体重移動をし、危険を冒してでも前足に体重を移動する。
  その不安定な状態を、“精神的に楽しめる” か、と言う事だ。

 そして、私事を言わしていただければ、
 負け惜しみや、強がりを言うわけではないが、
 今現在の状況を、“楽しんでいる” のである。

  この状況で、ターゲットを絞り、目標を明確にし、布石を打ち、
  自ら率先して行動し、部下が追随し、結果を残す。

 その成功パターンを、軌道に乗せるべく、行動を起こしている。
 環境の変化を一番嫌うのは、末端の社員だ。
 
  当然である。

 ひとつひとつ構築し、積み上げ、現場を安定させてきたのだから、
 しかし、環境の変化に追随し、現状に合わなくなった手法を変えていく、
 勇気をもって行動するのが、“リーダー” だ。

  そして、追随してくる部下が必ずいるものだ。
  理解してくれる部下を引っさげ、更にスピードを上げ、突っ走る。

 従来のマネジメントは、遅い人間に合わせていた。
 将来のマネジメントは、早い人間に合わせていく。

  組織の中で、一番早く突っ走るのが、店長だ。
  そして、それを、誰よりも、楽しむ。
  それが、この難局を迎えての、私の「仕事の流儀」だ。

 そして、店長として、どこにフォーカスし、集中するのか?
 それに関しては、また、明日。


PS
 我が家の春の庭花09年を載せました。どうぞ。http://tetu-syoubai.cocolog-nifty.com/photos/niwabana09/
 また、昨年の足利フラワーパークの写真です。http://tetu-syoubai.cocolog-nifty.com/photos/asikaga_flower/
 今年の足利フラワーパークの「藤」も早まりそうですね。どうぞ。
 また、にゃんにゃんの最新映像もどうぞhttp://tetu-syoubai.cocolog-nifty.com/photos/nyannko33/
 全て、右上のアルバムに収めてあります。

|

« マネジメントを変える | トップページ | 徹底した“点数拡大戦略” »

生き方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/44667846

この記事へのトラックバック一覧です: この“状況”で仕事を楽しむ:

« マネジメントを変える | トップページ | 徹底した“点数拡大戦略” »