« 夕市の効果 | トップページ | 今年の春彼岸 »

2009年3月26日 (木)

PC購入とトラブル

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


先日、PC(パソコン)を購入した。

 昨年のブログ「商売の満足感」http://tetu-syoubai.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/post_41db.htmlを記した。
 そこでも、パソコン購入に関しての買い方を記したが、
 早いものであれから約1年。

 前回購入のパソコンはいたって快調なのであるが、軽量コンパクトサイズの為、
 普段の仕事に持ち歩いており、自宅パソコンが存在しない。

 10数年前のパソコンはネット接続機能が完全に壊れてしまい、修理より新規と 
 宣告されてしまった。

 息子も今年高校入学が決まり、パソコンが欲しいと言い出す始末。
 女房もネット検索を覚え、ネットショッピングをしたいと言い出す始末。

  そして、昨今の家電の値下げラッシュ。
  「家に一台あっても、いいか?。」

 前回は “軽量コンパクトで持ち運びにも便利” がキーワードだった。
 今回は “安価で高性能で長く使えるノート型” がキーワードだ。

  購入手段でいろいろ迷った。
  「今回はネットで購入しても、いいか?。」 とも。

  しかし、上記ブログ「商売の満足感」でも記したとおり、
  私は、どうしても“フェイス・トゥ・フェイス” にこだわる。

  一円でも安ければ、の乾いたショッピングもいいが、
  多少割高でも、ウェットに満ちた人間対人間の商売。

 いろいろ迷った挙句、結局、フェイス・トゥ・フェイス に落ち着き、
 以前購入したPCショップで購入を決めた。
 以前のチラシで、地デジ付き、4Gメモリ、160GHDD、無線LAN付き6万円台
 があったので、家族と実物を見て、決定した。

  そして、購入後、家で開封しパソコンを取り出し、いろいろチェックしていたら、
  パソコンのタッチキー上部が、少し上に盛り上がっているのを見つけた。

  指でさすってみると、内部が何かにあたりしっかりはめ込まれていないようだ。
  「これじゃぁ~、つかえねぇなぁ~。」

  良く見ないとわからない歪みだ。
  しかし、取り付け段階での不備であることは間違いない。

 “やっぱり、フェイス・トゥ・フェイスで購入しておいて良かった”。
 率直な感想だった。

 翌日、そのお店へ電話。
  「少々お待ちください。」
 と言われてから約一分が経過。

 私はこんなとき、こちらから電話を切ることにしている。
 一分待ったら、少々では無い。
 再度かけ直して、更に待たせるようであれば、向こうからかけなおさせる。

 二回ぐらいそんなやりとりがあってから、ようやく担当の女性従業員が出た。

  “はやり、フェイス・トゥ・フェイス” で購入しておいて良かった。

 改めて、そう感じた。そんな向こう側の対応だった。

  “こちらの不備ですので、いつでもお越しくだされば交換いたします”。

 昨日、直接担当した女性従業員だった。私は安心した。

  “フェイス・トゥ・フェイス”

 一度、顔を合わせるだけで、大きな違いだ。
 順調にいっているときは感じないが、何かトラブルが発生したときの対応は、
 はやり、フェイス・トゥ・フェイス。じかに顔を突き合わせて商売する。

  今回も、またいい買い物をした。
  実感した瞬間だった。

|

« 夕市の効果 | トップページ | 今年の春彼岸 »

生き方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/44416912

この記事へのトラックバック一覧です: PC購入とトラブル:

« 夕市の効果 | トップページ | 今年の春彼岸 »