« 今年の“部下教育” | トップページ | つくば学園都市MRⅡ »

2009年2月21日 (土)

競合店からのMR

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


最近、競合店の青果の担当者が、よく当店にMRに来る。

 従来からの競合店も店長が変わり、チーフが変わり、担当者も変わってきた。
 そして、その青果の担当者は目が輝いており、私はてっきりチーフと思っていた。

 その競合店に行くと、青果で彼が元気に仕事をしている。
 いつしか挨拶を交わし、その日の商品動向など会話を交わす仲になっていた。
 彼は、しっかりとした態度で、自分の軸を持った受け答えをしていた。
 「こいつが、新しいチーフか?。」と思っていたのだ。

  その彼が、先日、当店にMRに来た。
  ポケットに手を突っ込んで、堂々とした態度で来店してきた。

 当店の副店長は、私に、「どこのどいつですかね。」と聞いてきた。
 私は答えた。「従来の競合店の青果チーフだよ。心配するな。」

  鮮魚の品出しをしていた私は、彼が近づいてくるのを待っていた。
  彼は、青果売場をしばらく見ていた後、私を認めて近づいてきた。

 「こんにちは。売場が変わりましたね?。」
  「うちの青果は、よく売場を変えるよ。それにしてもめずらしいね?。」

 「最近は、久しぶりです。見に来たいと思っているのですが、なかなかです。」
  「ところで、名前はなんていうの?。」

 「青果の担当で○○といいます。」
  「えっ、チーフじゃないの。チーフかと思っていた。」

 「はいっ、まだ担当者です。次期チーフの声はかかっているのですが。」
  「入社何年目なの?。」

 「はい、5年目になります。」
  「じゃぁ~、いつでもチーフをやれるよ。」
 「いやいや、まだまだです。」

 彼の目つき、態度、姿勢、受け答え、等。
  こんなやつが、部門の責任者として活躍されたら?。
  いやな相手でもあり、敵ながら楽しみな相手でもある。

 敵にも、見方にも、こんな人間は、いる。
 当店にも、目つきの鋭い新入社員が毎年入社してくる。

  そんな人材は、決まって「異例のチーフ抜擢」で昇格する。
 
 何が、違うのか?。

  考え方だけである。
  素直さ。そして、その素直さが、行動に移る。

  ただ、それだけ。
  その、素直さを、どれだけ、永遠に持ち続けられるか?。
  人間として、これも永遠の課題である。

|

« 今年の“部下教育” | トップページ | つくば学園都市MRⅡ »

競合店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 競合店からのMR:

« 今年の“部下教育” | トップページ | つくば学園都市MRⅡ »