« 小山南部MR | トップページ | 全体最適と個店最適 »

2009年1月19日 (月)

“自立”と“自律”

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


よく、“自立” しろ、と言われる。

 個店の店長として、“自立”しろ。
 部門のチーフとして、“自立”しろ。
 担当者として、“自立”しろ。

  上からの指示待ちではなく、自ら考えて最適を実行し数値達成せよ、の意味だ。

 同様の言葉に、“自律” がある。
 
  「自分を律する。」

 最近読んだ本に、“自立”と“自律”が表記してあり、私なりに意味づけしてみた。

  “自立”~独り立ちすることを最優先に考え、力を蓄え、いずれ独立すること。
  “自律”~企業と個人の目的を一致させ、数値達成を通して自己実現すること。

 自立とは、かっての私が陥りやすかった(笑)錯覚だった。
 全体最適を考えず、個人最適の方向へ突っ走り、自己満足していた(笑)世界。

  しかし、言い方としては、“自立” のほうが分かりやすい。

 自律とは、全体の目的の方向へ向けて、個人の価値観、努力、数値目標を一致
 させ、結果、全体目標を達成し、貢献する。その事を通して自己実現できること。

  しかし、これは分かりづらい。
  全ての人間が、全体最適を知ることと個人の価値観の一致ができるのか?。

 かっての私は、結果として、自立を目指して努力し、個人最適へ向かっていた。
 自立心が強ければ、なおさら、その方向へ突っ走り、外部とぶつかっていた。
 そして、ぶつかるごとに、その意味が分からなかった。

  ようやく、全体最適が見えるようになってきた。
  気持ちの余裕なのか、大人の成長(笑)なのか?。

 そして、それを部下へ言って聞かせられるられるだけの「幅」が出てきたのか。
 
  それを理解した部下ほど、数値達成へ向けて、より積極的に
  自律した行動がとれるようになってきている。

 より一段上から見た、今の仕事。
 より一段上から見た、自分の位置づけ。

 そのような “視点” で自らの仕事を見直してみる。
 店長として、大切な心得だ。



|

« 小山南部MR | トップページ | 全体最適と個店最適 »

心のあるべき姿」カテゴリの記事

コメント

toyoposさん、コメントありがとうございます。

いずれゆっくりとお会いしましょう。
今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: てっちゃん | 2009年1月20日 (火) 17時58分

てっちゃんさん おはようございます~。
お世話になっています。
いつも楽しく拝見しています。

>“自立”と“自律”

あまり意識していませんでしたが
意識してみたいですね。

今回の埼玉、群馬は本当時間がない上に
館林で、先輩と飲んでしまいましたので
全く回れませんでした。
残念です。

ありがとうございました。

投稿: toyopos | 2009年1月20日 (火) 11時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/43738201

この記事へのトラックバック一覧です: “自立”と“自律”:

« 小山南部MR | トップページ | 全体最適と個店最適 »