« 組織強化Ⅳ | トップページ | キムチ鍋パーティー »

2008年11月13日 (木)

TV放映からの提案

皆さん、こんにちは。
 北関東の食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


先日の、TV番組の「秘密のケンミンSHOW」で、栃木県で食べる魚が放映された。

  “モロサメ” である。

 今回も、蒟蒻畑と同様に、鮮魚チーフから教えられた。
  *(ブログ「蒟蒻畑の件」参照)http://tetu-syoubai.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-de8f.html

 モロサメを、フライや、煮魚で食べるメニュー提案を放映していたという。

  “チャンス” である。

 この、魚離れが顕著な時代に、TVで栃木県民の好物の“モロサメ”の特集なん
 て。

  “このチャンスをものにしなければ” 

   強く、そう思った。

 早速、販売促進部へ連絡した。
  「モロサメの販促媒体を送ってくれ。」
  「モロサメの美味しい食べ方の提案媒体を作ってくれ。」
  「先日のTV放映のビデオはないか?。」

 鮮魚チーフへもコミュニケした。
  「モロサメは、骨が無い。子供に提案せよ。」
  「モロサメは、原価が安い。粗利ミックスせよ。」
  「モロサメは、見た目がイマイチダ。フライの試食でカバーせよ。」

  惣菜へ協力していただき、モロサメのフライの試食も作ってもらった。

 そして、鮮魚のモロサメ売場で、試食提案したところ、売れるわ売れるわ。

 また、あるパートさんが、ビデオテープに録画したと聞いて、貸してもらった。
 自宅でVTRを見たが、なかなかおもしろい。これは使える!。
 
  自宅で、CD-Rに録画し直し、売場で放映した。 

  これが、またまたヒットした。

 安くて、食べやすくて、粗利が取れる。
 調理も簡単、料理も簡単。更に、1切れ100円でボリュームたっぷり。
 その上、売場で食べ方や、話題のTVのビデオ放映で集客。

  これで、売れないわけが無い。

 チャンスはそこらじゅうに転がっている。
 掴むか、掴まないか。

 時を逸せば、二度と戻ってはこない。
 商売(ビジネス)とは、そういうもの。
 一瞬のチャンスに、さっと手を出して、捕まえるか、指をくわえて見逃すか。

 そして、次のチャンスが到来するまで、この「モロサメ」をひたすら、売るのみ。

|

« 組織強化Ⅳ | トップページ | キムチ鍋パーティー »

商売」カテゴリの記事

コメント

どちら様か、わかりませんが、ご忠告ありがとうございます。
以後、気をつけて商売をさせて頂きます。

投稿: てっちゃん | 2008年11月14日 (金) 22時31分

録画した番組を、営利目的で使用すると著作権法違反に問われますよ。
チャンスのためには犯罪行為も辞さないんでしょうか。

投稿: | 2008年11月14日 (金) 09時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/43082224

この記事へのトラックバック一覧です: TV放映からの提案:

« 組織強化Ⅳ | トップページ | キムチ鍋パーティー »