« 海老名誠さんとの出会い | トップページ | 高校生アルバイト »

2008年11月 6日 (木)

挨拶への取組みⅱ

皆さん、こんにちは。
 北関東の食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


以前のブログ「挨拶への取組み」http://tetu-syoubai.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-f472.htmlを記した。

 その後、挨拶への取組みをひとつひとつ浸透させてきているが、
 一人の男子担当者が、今までの仕事ぶりから吹っ切れたように、お店での元気
 発揮している。

 事前に、社員とは、一人一人面接をして、挨拶への取組みを徹底していくことを
 約束していた。

 そして、彼は、そのことを、私の目を見て、しっかりと約束し、守ってくれている。

  彼が売場に出ると、私も圧倒されるくらいだ。

 彼は、仕事面では、いまひとつ、力を発揮してくれていなかった。
 そして、前チーフからは、叱咤激励が容赦無く飛んでいた。
 その事が、本人はもとより、まわりのマートさんまで影響していた。

  そんな中での、彼の、挨拶への取組みである。

 私のお店では、週に4日、朝の全体朝礼を、9時から実施している。
 そこで、笑顔での握手から始まり、経営理念の唱和、そして挨拶訓練と流れる。

  先日の全体朝礼のことである。

 いつもの流れで、握手が終わり、私の一言の時間だ。

  「皆さんとの、こうした全体朝礼や、11時からの挨拶訓練を通して、
   徐々に、皆さんの声や、挨拶に明るさと張りが出てきているのは確かです。」

  「しかし、こうした訓練は、あくまでも訓練。お店でお客様や従業員へ向けて
   現実に実施されなければ何の意味もありません。」

  「そんな中で、○君の売場での元気良さ、挨拶の取組みをご存知でしょうか?」
  「私でも、圧倒されるくらい、彼は売場で元気を出してくれています。」

 彼を良く知るパートさんは、大きくうなずきながら、私の話を聞いていた。

  「彼は、私との約束をしっかりと守り、それを売場で実現してくれています。」
  「是非とも、彼の売場での掛け声を聞いて、真似てください。圧倒されますよ。」

 彼のまわりのパートさんは、彼の肩を叩いて、激励していた。

  今まで、人前で誉められることなど無かったのだろう。
  彼も、彼のまわりのパートさんも、みんな泣いていた。
  私も、目頭が熱くなってきた。  

 その後の、全員での挨拶訓練は、店内にこだまする声の大きさが違っていた。

また、今月から、挨拶訓練の先導役を、店長の私が指名していくこととしている。

 一日の日に、今日指名するパートさんに伝えると、
  
  「わかりました、がんばります。」

 徐々に徐々に、お店での、挨拶の取組みがパートさんまで浸透しつつある。
  

|

« 海老名誠さんとの出会い | トップページ | 高校生アルバイト »

店長の仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/43017958

この記事へのトラックバック一覧です: 挨拶への取組みⅱ:

« 海老名誠さんとの出会い | トップページ | 高校生アルバイト »