« 店長会Ⅴ | トップページ | マイ・ブーム⑱ »

2008年11月28日 (金)

グロサリーチーフとのMR

皆さん、こんにちは。
 北関東の食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


久しぶり(一週間ぶり)に、競合を見てくるか?

 背広の上を着てバックヤードの通路を歩いていると、
 グロサリーチーフが通ってきた。

 「おいっ、競合を見に行くが、一緒に行くか?。」
  「えっ、いま行くんですか?。」

 「そうだっ。一店舗だけだから、すぐ戻るぞ。」
  「じゃっ。一緒にいきます!。」

 彼は、以前にもブログ「グロサリーの強化」http://tetu-syoubai.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_4708.htmlでも記したが、
 関西の大阪出身である。

 大阪から、こちらの大学に入学し、そのままうちの会社に入社したおもしろい
 やつである。

 彼は、運転が出来ない。出来ないというより、嫌いなのだ。
 そこらじゅうに車をぶつけている、らしい。

  だから、競合MRも、めったに行かない。

 だから、きょうは、あえて誘った。

 「どうせ、最近、見てないだろう?。」
  「ええ、以前店長と行ったきりです!。
 「ばかっ!。」

 私の車で、行く途中に、彼が私に聞いてきた。
  
  「店長、競合を見るときの、ポイントって、どこなんですか?。」
 「そんなのもわからなかったのか?。」

  「はいっ、あまり行かないから、わかりません。」

 素直に、自分のマイナスを隠さない人間だ。
 
 しかし、さすが関西人、商売のポイントの押さえ方は見事。
 売りを作る発注と、売場造りは、商売人の素質十分だ。
 これから、どんどん伸びる人間だろう。

 「競合を見るポイントなど、無い。」
 「自分が、一番興味を持っているところを見るんだ。」
 「だから、何回も足を運ばないと、見えてこない。」
  「店長は、いまは、どこをみるんですか?。」

 「私は、基本的に、“生鮮、惣菜” しか、見ない。」
  「えっ(笑)、生鮮しか見ないんですか?。手抜きですね!。」

 「ばかっ、毎回変化している部分しか、見ない、ということだ!。」

 そんな会話をしながら、競合店に到着した。

競合店のMRから、何が見えるか?

 これは、お店を何回見たか、で決まるもの。
 見れば見るほど、見えないものが見えてくる。

  “どんな考えで、この品揃えをしているのか?”
  “なぜ、このような欠品の無い、品揃えができるのか?”
  “この商品化をするのに、どんな教育をしているのか?”
  “これだけの売場を造って、生産性は合うのか?”
  等々である。

 そうして、相手の店長と会話する。
 数値に関しての情報交換はシビアだが、オペレーションの自店情報は
 いろいろと交換できる。
 そこから、相手の “強み” “弱み” が見えてくる。
 そして、自店の位置づけも見えてくる。

 そのような、MRのスタンスも、時間をかけて、背中で見せていきたい。

PS
 右上のアルバムhttp://tetu-syoubai.cocolog-nifty.com/photos/nyannko21/に最新のにゃんにゃんの写真を載せました。どうぞ。

|

« 店長会Ⅴ | トップページ | マイ・ブーム⑱ »

部下育成」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グロサリーチーフとのMR:

« 店長会Ⅴ | トップページ | マイ・ブーム⑱ »