« 鮮魚と惣菜のトライ | トップページ | 私の「欲しい人材」 »

2008年10月30日 (木)

競合店長との懇親会Ⅱ

皆さん、こんにちは。
 北関東の食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


以前のブログで、「競合店長との懇親会」http://tetu-syoubai.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/post-db1d.htmlを記したが、あれから一ヶ月、2回目の
 懇親会が開催された。

 今回の参加者は私を含めて3名。
 私と、新規競合店の店長、そして、私のお店の従来からの競合店の店長。

  まさに、ガチンコ勝負をしている競合店同士の3名の懇親会である。

 の、予定だったが・・・・・。

  新規競合店の店長から携帯に連絡が入り、お子さんの発熱により欠席。
  従来からの競合店の店長も、遅れる、との予定。

 予定時間を一時間過ぎ、そろそろ帰るか、とトイレに入った途端に、携帯の
 電話が鳴った。

  そして、トイレから戻るとすぐ、いつもの笑顔で、彼が現れた。

ようやく、一時間遅れで、始まった。

 彼は、以前のブログ「競合店の変化」http://tetu-syoubai.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-0c20.htmlでも記した店長である。

 競合企業の一番店から、現店へ赴任し、4ヶ月。
 店長として、店舗運営を構想する力はさすがである。

  赴任以来、お店の随所に、店長の意志(部下の意志?)が入り始めている。

 話しをしていると、彼の店舗運営に対する価値観は、私と似ている。
 
  いかに、部下を巻き込むか。

 店長が先頭を走るのではなく、部下との距離感を大切にしていくタイプ。
 
 更に、店舗運営に対しての、自分なりのこだわり。
 “カート回収”にこだわりを持ち、カート置場だけは、いつも整理しておくと言う。
 普段の買い物をする主婦に方に、安心して来店していただく第一歩が、カート
 置場だと言う。

  また、POPに対してのこだわり。

 一品一品の商品へのこだわりを、POPでしっかり伝える。
 POPは、人に代わる、最大のセールスマンだと言う。

  更に、店舗奥の「精肉」と「惣菜」を一つの磁石にすべく、メニュー提案を
  強化している、と言う。そのための部門合展開とPOPでの説明。

 なるほど。彼と話しをしていると、彼の価値観がしっかりと伝わってくる。

  さすがに、競合企業の一番店を任せられていた人材だ。
  
 最後に彼は、言った。
  「ここのお店の内示をもらったときは悩みました。数値が厳しくなるお店で
   力を発揮できるのか?、と。」

 私は言った。
  「一年間は冷や飯を食いますよ。しかし、一年後に上昇するか、停滞するか
   は、この一年間の取組み次第。どうせなら上昇させて、一年後に笑いたい。
   それが、一番の部下育成だと思いますよ。」

 彼は、笑顔で頷いた。

 次回は、いよいよ、3店舗のガチンコ懇親会だ。 
 
 

|

« 鮮魚と惣菜のトライ | トップページ | 私の「欲しい人材」 »

店長の仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/42885187

この記事へのトラックバック一覧です: 競合店長との懇親会Ⅱ:

« 鮮魚と惣菜のトライ | トップページ | 私の「欲しい人材」 »