« 成長するものだけが生き残る | トップページ | 今市エリアMR »

2008年9月16日 (火)

退職Ⅳ

皆さん、こんにちは
 北関東の食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


昨日の続き。

 また一人、当社の従業員が退職する。
 青果で約10年程経験を積んだ担当者だ。

 彼との出会いは3年前。
 私が入社間もなく、店長になる直前に、私のお店に再入社してきたのだ。

 一度退社して、再度入社する。
 理由はわからないが、それだけ、離れてみてわかる当社の魅力。

 しかし、それでも、なぜ、また退職するのか?

先日、私のお店に、商品移動で来店していたため、彼と会話した。

 「退職するんだって?。」
  「はい、店長にはお世話になりました。」

 「なぜだ?。」
  「いろいろありますが、日曜休日取れないことと、給料ですか。」

 「いままで、10年近く、この仕事(青果)を続けたんだろう。未練はないのか?。」
  「いや~~。それはありますが~。家族の事も考えると・・・。」

 「俺が上司だったら、絶対に辞めさせないぞ。」
  「え~~。絶対にですか?。」

 「当然だ。自分の人生も考えろ。30過ぎの男が一からやり直すんだぞ。」
 「だったら、今の仕事を継続したほうが、5年後の自分が大きくなっているぞ。」
  「そ~ですかね~。」

 彼は、私のお店から異動した後、チーフに昇格し、その後降格していた。
 そのプロセスの中で、会社に対する不満もあったのかもしれない。

 しかし、どんな理由にせよ、妻子を持った30男が、現状を捨て、違う業界へ
 飛び込むにはリスクが大きすぎる。
 今後5年間を考えたら、今までの積み重ね(10年)で培ったものの上に、5年を
 積み上げたほうが、絶対に仕事への影響力が倍増する。

 しかし、それは、なかなか本人には見えないもの。
 だから、周りの人間が、導いてやらねばならない。

 それは、以前のブログ「退職」http://tetu-syoubai.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/post_ea1b.htmlでも記した。

 なぜ、周りで止められないのか?。

  わたしなら、絶対に辞めさせない。家族と話してでも。

 それだけ、男にとっての仕事とは、一生をかけて培っていくもの。
 そして、家族も、男の仕事によって、幸福を享受するもの。
 
 いまの、いっときの不都合は、近い将来に必ず解消されるものだから。


 

|

« 成長するものだけが生き残る | トップページ | 今市エリアMR »

生き方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/42439854

この記事へのトラックバック一覧です: 退職Ⅳ:

« 成長するものだけが生き残る | トップページ | 今市エリアMR »