« 柔道の金メダリストに学ぶ | トップページ | 一言の重み »

2008年8月19日 (火)

ゴジラのタマゴ試食会

皆さん、こんにちは
 北関東の食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。

お盆から販売している「ゴジラのタマゴ」。

 一個、12,800円。
  
  一桁売価が間違っているわけではない。
  だから、売れるわけは、無い。

  動物を入れておく「檻」を思わせるような入れ物の中に
  3Lサイズのほどの大きさのスイカである。

  この木箱の入れ物だけで5000円ぐらい持っているのでは、と思えるほど。

 「ゴジラのタマゴ」が2箱、そして、「でんすけ」が3箱入荷。

  5800円の「でんすけ」は、なんと、2箱売れたが、
  「ゴジラのタマゴ」は一個も売れない。

  売れないと思っていたから、別に、残念でもなかったが、
  どの、タイミングで処分するかが問題だった。

 昨年は、お盆後に、格安で販売した「ゴジラのタマゴ」を購入した
 お得意様から、後日クレームを頂いた。

  「食べられなかった!」 と。

 お盆後の「ゴジラのタマゴ」は、売り物には出来ない。

  どう、処分するか?
  私は、考えた。

   これしか、ない。

   「従業員での、試食会」である。

  以前のブログ「頭角」http://tetu-syoubai.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_20ef.htmlで記した、青果の担当者に命じた。

   「ゴジラを食べるぞ!」。

  そして、近くにいたチェッカーチーフに、持ってこさせた。
  チェッカーチーフも、大はしゃぎ。

  夕方の7時過ぎ。残っていた全社員を集め、試食会である。

   全員が、一つの商品を食し、一つの話題に浸る。
   久しく見ていない、光景である。

  私は、思わず、デジカメで、パシャリと撮った。

   みんな、童心に返った表情で、いろいろな問題を一瞬の間忘れ、
   12,800円の鮮度の若干落ちた、高級?果実を食したのである。

  ちなみに、「味」は、普通のスイカ、だった。

PS
 塀に這わせた時計草が、いつの間にか成長し、ベロッティーも花を咲かせました。
 右上のアルバムに収めてあります。

|

« 柔道の金メダリストに学ぶ | トップページ | 一言の重み »

店長の仕事」カテゴリの記事

コメント

KEINさん、コメントありがとうございます。

お盆期間の刺身、寿司の状況は、私のお店だけの問題では無かったのですね。
とにかく、お盆、年末でのこの状況は、今後ますます加速していくのでしょうね。
われわれ食品スーパーは、より、平常、普段での鍛錬の積み重ねなのでしょう。

また、コメントください。

投稿: てっちゃん | 2008年8月20日 (水) 20時07分

toyoposさん、コメントありがとうございます。

女房の趣味も嵩じると、ご覧のように、塀が手の付けられない状態にまでなっています。
常にメンテナンスしていかないと。

投稿: てっちゃん | 2008年8月20日 (水) 20時00分

ゴジラの玉子は五年前くらいにうちの会社でも販売して売れ残ったのを覚えています。そして試食会をして食べれたものじゃなかったことが懐かしいです。タイミングが大切ですねf^_^;今年のお盆商戦は前後に分散して一日当たりの破壊力に欠けました。一週間の売上前年比は103%でしたが、刺身と寿司のロスが・・・オリンピックの効果も感じる事なく終わりました

投稿: KEIN | 2008年8月20日 (水) 13時04分

てっちゃんさん  おはようございます~
いつも楽しく拝見しています。

>普通のスイカ

何だか、ちょっぴり拍子抜けですね。
すごい糖度かと思いました。

>ベロッティー

始めて拝見いたしました。
何だか、幾何学的でステキですね。

てっちゃんサンもステキに撮られていますが
奥様の丹誠を感じますね。

ありがとうございました。

投稿: toyopos | 2008年8月20日 (水) 09時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/42210359

この記事へのトラックバック一覧です: ゴジラのタマゴ試食会:

« 柔道の金メダリストに学ぶ | トップページ | 一言の重み »