« 来期の採用 | トップページ | グロサリーの強化 »

2008年8月26日 (火)

内示Ⅱ

皆さん、こんにちは
 北関東の食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


先日、内示をした。

 今回は、7名。
 今回も、大人数の人事異動である。
 来月に迫った、新店開店の為の異動である。

 今回の異動では、私からの「卒業証書」が2回目の社員がいる。
 私のお店から、他店舗へ異動し、またこのお店に異動してきて、今回の異動だ。

 彼女(女性の社員)は、昨年の新入社員である。
 入社当時は、他の新入社員同様に、レジ援助、抽選会の援助など、新入社員
 として、お店の黒子としての役割もこなしてきた。

 以前のブログ「新入社員への宿題Ⅱ」http://tetu-syoubai.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/post_af2f.htmlでも記したが、抽選会の時は、新入社員
 だけで組織つくりをして、自分達で役割を決め、自分達で運営していくものであ
 るが、その経験を経て、意外な人物が伸びるもの。

  この抽選会では、私は、いつも指示することがある。

 抽選会で当選したお客様がいたら、みんなで、大いに盛り上げよ!。

  この場合の盛り上げかたは、私がいつも見本を見せる。

 「おめでとう、ございま~~す。」 拍手~拍手~拍手~~。

  ここまでやること!。と指示を出して、盛り上げさせる。

   要は、お客様の気持を知る、と言う事。

  そして、この日の後半に、彼ら(彼女ら)に聞いた。
  
  「お客様を大いに盛り上げたか?」。
   「はい!。」

  「お客様は、喜んでくれたか?。」
   「はい!。私たちも楽しかったです。」

  「わかったか?。これが商売だ。」
   「商売の楽しさがわかりました。」
   「そうか、良かったよ。」

  その中で、一番変わったのが、彼女だった。
  その抽選会に参加することにより、自分の中で何かが吹っ切れたのだろう。
  その後、表情にハツラツとした、何か、キレのようなものが出てきた。

 その、彼女に正式配属の内示をしたことがある。

  「この店で、レジ担当だ。」

 そう、告げたときの彼女が表情が今でも忘れられない。
 何か、死の宣告でも受けたような表情。

  「店長、レジだけは、いやです。商売がしたいんです。」

 私は、すぐに、人事に掛け合った。

  そして、他店舗の精肉担当として、異動。
  その後、当店へ舞い戻ってきた。
  そして、今回、隣のお店への異動である。

 今回の異動でも、そんな人材がゴロゴロと、当店から育っていく。

  そして、活躍してくれる事を、祈るのみである。

 
  

|

« 来期の採用 | トップページ | グロサリーの強化 »

店長の仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/42262937

この記事へのトラックバック一覧です: 内示Ⅱ:

« 来期の採用 | トップページ | グロサリーの強化 »