« 丑の日を終えて | トップページ | 競合店 私の流儀Ⅵ »

2008年7月25日 (金)

転職Ⅰ

皆さん、こんにちは
 北関東の食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


以前のブログ「お客様の道」http://tetu-syoubai.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/post_6dec.htmlで紹介した、青果チーフ。

転職する事になった。

 転職先は、私の会社。
 
 私が、誘ったわけではない。

 むしろ、反対した。

なぜ?

 リージョナルから、中小スーパーへ。

 はじめに相談を受けて、

  「もう一度、考えろ!一週間後に、連絡よこせ。」 と。

 一週間後に、はやり、転職したい、と。

なぜ?

 「商売がしたい。」 と言う。

 「今の会社は、商売をしていない。」 と言う。

 そう、出られては、私も弱い。

自分の人生において、仕事(会社)を変える、と言うことは、大きな決断。

 個人個人、それぞれの理由が、ある。

 「家族」「女房」「家」「土地」「仕事」「人間関係」その他。

 彼の場合の、最大の要因は、「仕事への不満」
 従来の仕事からの変化。

 以前は、青果としての商売をしていた、と言う。
 現状は、商売以外の管理面の多い、管理者だと、言う。

 しかし、それは、隣の芝生が綺麗に見えるのと同じ。
 ふたを開ければ、どこでも、内情は同じである。
 チーフの立場の、商売と管理のウェイトの高さの違いである。

しかし、それだけの理由からなのだろうか?。

 人事に紹介する以前にも、年収と住宅の件は問いたが、それで良いと言う。
 現状の仕事に対する、将来への不安と、自分の人生とのギャップ。

  従来から、自分で培ってきた仕事感を大切にしたい。
 
 それも、大切な、「生き方」

 しかし、会社を変える、と言うことは、
 培ってきた仕事感を変える「覚悟」を、持つと言う事。

 そして、それは、なかなか、言葉では伝えられない。

 今まで、売上、数値絶対の環境で育った人間が、
 今後は、売上は関係ない、プロセスが全て、と言われたら。

 その仕事感の変化に、ついて行けるか?

 彼の場合は、そんな不安が、いまだに、拭いきれない。

|

« 丑の日を終えて | トップページ | 競合店 私の流儀Ⅵ »

生き方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/41933909

この記事へのトラックバック一覧です: 転職Ⅰ:

« 丑の日を終えて | トップページ | 競合店 私の流儀Ⅵ »