« ヤラセの売場 | トップページ | 新入社員への宿題 »

2008年4月27日 (日)

GW初日を終えて

皆さん、こんにちは
 北関東の食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。

いよいよ、GWがスタート。
 昨日は、その初日。
 いや、むしろ、初日は25日(金)なのかもしれない。

GWといっても、ますます、過ごし方は千差万別になってきている。
 共通していえることは、後半の5月3日~5日だけが確実に連休と言う事。
 そして、どの食品スーパーも連休には、弱い、と言う事。

だから、あえて、提案する「仕掛け」が明暗を分ける、と思われる。

 そして、これも、過去からの、お客様への提案と
 これを受けたお客様の、お店への更なる期待との、共同作業。
 だから、昨年にも増して、提案力を高めていく事が、期待されている。

今年の提案
 ① 鮮魚の「稚貝」の試食販売 
 ② バーベキューの合同展開(グロサリーと鮮魚)
 ③ 寿司ネタの部門合同展開(グロサリーと鮮魚)
 ④ カットパインの切り立て販売(青果)
 等を計画。

 上記は、昨年も同様に展開。ただし、①は今年が初年度。
 「稚貝」は、青森からマネキンさんが来て、実施。
 そして、これにも飽き足らず、自前のマネキンも登場させた。

 鮮魚チーフも、仕入れの段階で、250K(50ケース)を計画。

 蒸しての、試食。
 食べてみると、柔らかくて大変美味しい。
 特に、午後からのお客様の来店で、多くをお買い上げいただいたが、
 それでも、4時の段階で、仕入れの半分程度の動き。

 鮮魚チーフ、スタッフともども、マイク放送や、試食販売、更に補充を
 繰り返し、残業しながら、午後8時までがんばった。

 結果、150Kまで販売数量を伸ばし、明日へ持ち越し。

  自ら仕入れたものを、自ら、売り込む。

  商売の基本中の基本である。
  私は、鮮魚出身であるが、あまり、指導はしない。

  鮮魚と青果の最大の教育は、自ら市場で仕入れをし、自ら売り切る事。
 
  これが、一番の教育と思っている。
  だから、鮮魚チーフの熱意も、いつにも増して「熱い」のである。

  そして、このような提案が、次へ「活きる」のである。

   お客様の更なる「期待」。

   また、次、来店してみよう。

  GWは、始まったばかり、更に、次の提案が続きます。


   

|

« ヤラセの売場 | トップページ | 新入社員への宿題 »

商売」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/41005945

この記事へのトラックバック一覧です: GW初日を終えて:

« ヤラセの売場 | トップページ | 新入社員への宿題 »