« 自分への投資 | トップページ | 自分の「舌」を信じる »

2008年4月11日 (金)

不安

皆さん、こんにちは
 北関東の食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。

最近の不安は?

 この、ブログが、読者にとって、どのような、メッセージになっているか?
 
 対象を、食品スーパーの店長に置いて、投稿していますが、
 それが、どのように、伝わっているのか?

 仕事柄、商品面、接客面、本部との関係、部下との関係など、
 守備範囲が広いのが、店長。

 しかし、私は、主に、部下との関係、お客様との関係、本部との関係をメインに
 ブログを投稿しております。

 はたして、それが、みなさんの、心に、響いて、いるのか?

 立場上、一店長の身で、具体的表現が出来たないのも、歯がゆいところ。

 直接、店でお会いして、空気を共有したいところ。

 以前、コメントをいただいた、「toyopos」さんのように、
 全国飛び回れたら。そんな、想いです。


ぜひ、どんな、意見でも結構。

 コメントを頂きたい、と思っております。
 それが、私の、仕事上の糧となります。
 それが、みなさんのとの、ネットワークの始まりとなります。

是非。

|

« 自分への投資 | トップページ | 自分の「舌」を信じる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメント、有難うございます。

その通りですね。自分の素直さを、もっと表現できたらと思っています。

有難うございます。

投稿: てっちゃん | 2008年4月19日 (土) 00時14分

コメントの文章のように書いていただければ、もっとコメントしやすいし、読みやすく、親近感が沸くと思いますよ。

今の書き方だと、人に訴えかける。というより、自分自身に言い聞かせているように見えます。
店長だから、固い表現をしないといけない。という事は無いのですから。

投稿: | 2008年4月18日 (金) 23時32分

シリウスさん、コメント有難うございます。

店長といっても、やはりサラリーマンの端くれ。
他業種の方と同様に、チームで仕事をしていく身。
そして、リーダーと、部下という役割をこなしていくに過ぎません。
でも、自分の部下には成長してもらいたい。
それが、自分の成長。
最近、本当に、そう思えるようになりました。
同じ、言葉が通じ合える方が、ブログの向こうに、居られる。それだけで、自信がつきます。
また、コメントいただきたいと思います。
有難うございます。

投稿: てっちゃん | 2008年4月14日 (月) 00時17分

以前コメントさせていただきましたシリウスです。以前は人事・・と書きましたが、総合衣料品小売でシステム管理部という・・言わば便利屋的POSIです。私は今のスタンスでいいと思います。業種がやや違いますが、大変参考になりますよ。コメントしたくなったらコメントしようと思いますし、ただ他の方の意見も捉え方違いやお考えの違いから当然参考になると思いますので。厳しい世の中ですが文句ばかり言っても始まらないので、いかにお客様に支持され従業員からも信頼され喜ばれる企業として継続していけるか・・。言葉で書くのは簡単ですが実際には店長のような苦労があり苦難の連続です。結構本音で書いていただいているようなので、その気持ちがわかる時もありますしね。大変勉強にあります。ありがとうございます。

投稿: シリウス | 2008年4月13日 (日) 17時09分

コメント有難うございます。

自分では気づかないものですね。

有難うございます。

投稿: てっちゃん | 2008年4月12日 (土) 10時25分

読点が多すぎます。
また、「である」調なので、堅苦しい、怖いイメージを受けます。うかつに意見やコメントをしたら、ガチガチの返信がかえってきそうで、コメントに躊躇してしまいます。

結城さんに影響を受けるのは結構ですが、文体までマネしなくてもいいと思います。
形にとらわれず、もっと自分の言葉で、自由に語ってみてはいかがでしょうか。
コメントが欲しいなら、もう少し当たりをソフトに、「ですます」調で通してもいいように思います。

投稿: | 2008年4月12日 (土) 01時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不安:

« 自分への投資 | トップページ | 自分の「舌」を信じる »