« 商売の満足感 | トップページ | 副店長の迷い »

2008年3月13日 (木)

彼岸商戦

皆さん、こんにちは。
 北関東の食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。

いよいよ、春彼岸商戦である。

 食品スーパーにとって、彼岸商戦は、明暗がハッキリ分かれるイベント。

なぜか?

 生花の展開で決まるからである。

なぜか?

 日本人が、古来より、たしなんできた、彼岸の暮らしがあるから。
 ご先祖様を敬う、日本人の心に、変わりはないから。

だから

 お客様は、生花を安心して買えるお店を、信頼するのである。

だから

 お店は、生花を、最高の場所で売り込むべきなのである。

この繰り返しの積み重ねが、お店とお客様の、呼吸なのである。

 吸ったら、吐く。吐いたら、吸う。
 この歴史を、ひたすら積み重ねる。

そうして

 呼吸は安定してくる。
  大きく吸ったら、大きく吐く。ゆっくり吸ったら、ゆっくり吐く。

こうして、お店とお客様の信頼関係は、磨かれていく。
こうして、お客様の期待は、更に、高まっていく。
こうして、お店は、更に、成長していく。

 お店とお客様は、車の両輪。
 
お店は、お客様によって磨かれ、鍛えられていく。
お店は、競合によって、左右されるのもでは、決して無い。

私が、赴任して、4回目の春彼岸。

 今年は、何をもって、磨かれるのか。

 楽しみである。
 
 

 
  


 

|

« 商売の満足感 | トップページ | 副店長の迷い »

商売」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/40490451

この記事へのトラックバック一覧です: 彼岸商戦:

« 商売の満足感 | トップページ | 副店長の迷い »