てっちゃんのおすすめ

コンタクト

  • メールアドレス:

自己紹介文

学生時代は、野球部、ボート部に所属。特に大学時代のボートでは、人生で大切な多くの事を学ぶ(ブログ ボート競技http://tetu-syoubai.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/post_e524.htmlを参照)。

就職は食品スーパーに勤めて以来30余年。

鮮魚部門からスタートし、鮮魚チーフ、鮮魚スーパーバイザー、副店長、店長を歴任。
副店長時代に、新店を3店舗経験し、新店立ち上げの際の、パート教育、新店コンセプト、開店準備、競合対策等を学ぶ。

2005年、現在の企業へ転職。
転職当初は、言葉の通じなさに戸惑うが(ブログ 言葉が通じない を参照)、同じ人間として、どうすれば魂が燃え上がるかは同じ(ブログ 店長として大切にしていること を参照)、部下の魂を燃え上がらせ、なんとか、店舗運営を軌道に乗せる。

現在、某食品スーパーで店長をしております。
詳しくは、カテゴリー「プロフィール」をご覧ください。

本は、40歳を超えてから、読むようになりました。
 特に、左記に案内した4冊は、私のお勧めです。

 「伝説の社員になれ!」からは、若手社員が持つべき社会人としての「覚悟」を学ぶ。

 「勝負哲学」からは、競合店と戦う店長としての「覚悟」を学ぶ。
 
 「マネジメント革命」からは、組織、人を率いる店長としての「覚悟」を学ぶ。

 「なぜ、我々はマネジメントの道を歩むのか」からは、部下を持つ店長としての「覚悟」を学ぶ。


 まだまだ、店長として、薦めたい本はたくさんありますが、まずは、左記の4冊をどうぞ。

興味のあること

評判のお店を見ること。 全国のスーパー業界の関係者の方と、情報を交換すること。 (ブログ 競合店私の流儀http://tetu-syoubai.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/post_afd3.html を参照)。 古本屋で、100円の本から、多くの事を学ぶ事。 (昔は、1500円も出さなければ読めなかった本が、今は半額から、時には100円で読める時代です)